May 29, 2018

「究極の食事」から抜粋、

今月は「世界一シンプルで、科学的に証明された、究極の食事」(津川友介著・東洋経済出版)を勉強してみた。

1, 2011年のハーバード大学調査結果、太る食べ物と痩せる食べ物、

* 太る食べ物: フライドポテト、ポテトチップス、はダントツ。その他は、加工飲料、加工肉、お菓子デザート、揚げ物、白い炭水化物など。

* 痩せる食べ物: ヨーグルト、ナッツ、 加工していない果物、茶色い炭水化物(玄米・蕎麦)、野菜など。

2、 痩せる食事は、ガンも減らす。

3、 地中海食は、脳卒中、ガン、糖尿病のリスクも下げる。
地中海食: オリーブオイル、ナッツ、魚、野菜、果物。

4、 果物は糖尿病リスクを下げ、フルーツジュースは糖尿病リスクを上げる。 果物を食べれば、血糖値上昇抑える食物繊維も一緒に摂るが、フルーツジュースは果糖のみ摂取。 ( 水溶性の食物繊維は含まれるが、不溶性の食物繊維は取り除かれてしまう)

5、 魚の摂取は、心筋梗塞や乳がんのリスクを下げる。 オメガ3脂肪酸の摂取の効用。但し食べ過ぎると、肉、乳製品同様に水銀・PCB 等の有毒物質の蓄積も懸念浮上。

6、 乳製品も摂りすぎると、 前立腺ガン、卵巣ガンのリスクも増す。

7、 白い炭水化物は身体に悪い。 コメは、精製されると、胚芽、ヌカを失う。 白米には胚乳部分しか残っていない。

8、 茶色い炭水化物は、死亡率を下げ、病気予防。 玄米には、胚芽、ヌカ、胚乳の3つが揃っている。

9、 日本食には、炭水化物と塩分が多い欠点もある。

10、 牛肉・豚肉、ハム、ソーセージは健康に悪い。加工肉には発がん性あり。 大腸ガンのリスクも高まる。

11、 卵は一週間に6個まで。 卵過食は糖尿病リスク。

12、 腎臓病の人には、カリウム、タンパク質、塩分が大敵。

13、 生ものは、妊娠中は厳禁。 野菜と魚を食べるべし。

14、 リンは蓄積すると、動脈硬化起こす。 コンビニ弁当・おにぎりなど食品の保存料やコーラに含まれている。 以上

| | Comments (0)

May 03, 2018

食育指導士として食育講演、

2002年に前の会社を依願退職した頃、姉がミキプルーンの代理店であった縁で、私は食育に大変興味が湧き、食と健康について集中的に学び、それまでの生活習慣病の大改善をした。

食育指導士の資格も取り、「男の食育講座」とか、公民館などで、何度も食育講演もやったりした時期もあった。数日前、会社の女性(創価学会)から婦人部の集まりで食育講演を頼まれ、昨日は久しぶりに、麻布の創価学会の会館で食育講演(約30人)を行った。

ミキプルーンは名古屋の姉からの縁で、今では、薬は何ひとつ不要の人生に切り替わった。昨日は、私が食と健康で学んで来た色々な驚きの体験談を伝えて、社会貢献ができた気がする。

妹は創価学会員で小田原の婦人部で活躍している。

昨日は会社帰りに、麻布で食育講演とは、私の「小さな驚き」を求める人生には、ふさわしい満足感があった。

| | Comments (0)

April 28, 2018

やせる王道は筋肉をつけること、

今月は、やせるには、筋肉をつけるしかないと云うことを学んだ。

―「ミトコンドリア・ダイエット」(内藤真体生著)ソフトバンク新書から抜粋-

1、脂肪を燃やすのはミトコンドリアだけ。
ミトコンドリアを大量に含むのは、運動の主役となる筋肉、
  全ミトコンドリアの80%が筋肉に集中。
2、 睡眠不足は酵素不足で太りやすくなる。

3、 酵素のアシストはビタミンとミネラル。
4、 過食と加工食品が酵素を無駄使い。

5、 植物性発酵食品(納豆など)を食べる。
6、 悪玉の油脂(ポテトチップス、スナックなど)を徹底的にカット。

7、 砂糖の摂取抑える(砂糖=酵素無駄使い、悪玉菌の餌)。
8、 玄米は浸水、発芽させてから食べる。
(玄米は12時間以上水に浸してから炊くと毒性消す)。

9、 空腹が長寿遺伝子を活性化させる。
10. 運動でミトコンドリアが増える。

11. ミトコンドリアは遅筋で増える。
赤筋: 遅筋: 収縮スピードゆっくり。 有酸素運動。
白筋: 速筋: 収縮スピード早い。 無酸素運動。
12、 寒さを感じるとミトコンドリアは増える。

13、 人は太るようにできている。
* ダイエットで単に摂取カロリーを抑えても、「レプチン」が身体を省エネモードにするので思うように痩せられない。
* 脂肪細胞が分泌する「レプチン」と云うホルモン、「レプチン」の役割は、 体内の脂肪の蓄積度合いを一定に保つこと。
* 現代に生き残った我々は、脂肪を貯める能力に優れた「太り易い体質」であった。
以上

| | Comments (0)

April 11, 2018

生体磁気の乱れ、

昨日、ひざ痛に効く1円玉療法云うのを知った。

ひざ痛みの原因は、生体磁気(人体が帯ている微弱な磁気)の乱れにあるからだと考えられます。1円玉療法で、ひざの内部にたまった電子を減らせば、生体磁気の乱れが正され、痛みはやわらぐと云うことらしい。

半ば、まさかと笑う気持ちも抑えながら、面白い療法だと感じ、昨日の夜から早速トライ。

4~5日後に、効果が出るか、疑心暗鬼ながらも、楽しみ。

| | Comments (0)

March 30, 2018

老けない食べ方, GI値、 AGE(終末糖化産物)の学び、

今月の健康の勉強は、GI値やAGEなどの耳慣れない言葉も、復習。
―「老けない食べ方」(白澤卓司著)から抜粋- 先月号からの続き、

1、 血糖値が上がると起きる老化現象、
GI値の高い食品(白米・餅・食パンなど)食べると老化推進、
GI値を下げる食品を食べる。 酢、ニンニク、唐辛子、シナモン、生姜、
「グリセミック・インデックス(Glycemic Index)の略で、その食品が体内で糖に変わり血糖値が上昇するスピードを計ったもの)」

2、 高血圧を予防する油と塩とは?
オメガ3脂肪酸を豊富に含む油: えごま、亜麻仁油、小型青肴の油、
昔ながらの手法で海水から作られた塩:活性酸素抑制、デトックス効果、

3, 癌を予防する野菜、
ニンニク、キャベツ、大豆、生姜、人参、セロリ、玉ねぎ、玄米、かんきつ類、

4, 玄米・大豆で糖尿病対策、
血糖値高いと、毒素排出できなくなる、血管血液の疾患、手足のしびれ、
玄米はミネラル豊富で血糖値抑える、

5, 肝臓、腎臓を元気にするきな粉、ゴマ、 肝臓にはきな粉、腎臓にはゴマ、

6, 糖質は老化の元、
糖質+タンパク質=老化物質AGE 、→ コラーゲンを攻撃、
糖質制限して効果出るのは2週間位続けた後、→ 体内の溜まった脂肪の燃焼が始まる、→ 長寿遺伝子にスイッチが入る。
(AGEとは終末糖化産物(Advanced Glycation End Products)、すなわちタンパク質と糖が加熱されてできる)

7、 加工食品は口にしない、
亜硝酸塩は肉の黒ずみを防ぐが、発がん物質に変わる。
明太子、魚肉ソーセージなど、加工食品に使われている、

8、 AGE値が高くなる料理法、(右に行くほどAGE値高くなる)
生→蒸す、→茹でる→、煮る→、炒める→、焼く→、揚げる、 以上

| | Comments (0)

February 28, 2018

少食の効用など、

今月の、食と健康の勉強は、老けない食べ方に付いて、

―「老けない食べ方」(白澤卓司著)から抜粋-
1、 老化を早める食習慣
(1) 白米を沢山食べる、
(2) 朝食を抜く、
(3) 夜9時以降に、炭水化物を沢山食べる、
(4) よく噛まずに飲みこむ、
(5) ジャンクフードが好き、

2、老化物質AGEの悪影響、
AGE=タンパク質と糖質が加熱されてできた糖化物質。
食品の焦げ目に含まれる「AGE」が体内に蓄積すると、心筋梗塞、骨粗鬆症、肌のしわ、たるみが増す。

3、 GI値の低い食べ物を食べる、(血糖値上昇スピードの遅い食べ物)
人参、イカの刺身、キャベツなどは、GI値が低い物質
咀嚼で老化防止、噛むことで血糖値上昇を抑える、脳の老化予防、顔のたるみ防止。

4、少食の習慣の効果、
長寿遺伝子を活性化させるのは、「空腹感」。
少食の効能: 内臓浄化、 血液浄化、 免疫力向上、毒素の排出、脂肪燃焼、味覚の正常化。

5、 朝食を抜くと太る。
(1) 昼食後に血糖値が急上昇し太る。
(2) 血管が傷つく。
(3) 臓器を働かす力が弱まり、便秘になりがちで、老化を進める。

6、 水・海藻で血管を健全に。
就寝前と起床後にコップ1杯の水を。
シリカ(ケイ素) は、コラーゲンの再生で、血管を健康に保つ。青海苔、海藻類、玄米、アスパラなどに含まれる。
―次回へ続くー 以上

| | Comments (0)

January 31, 2018

老けない最強野菜、フルーツ

ブロッコリーやイチゴや柿、私もよく食べているが、かなり健康に役立っていることが、嬉しく想う。

―「老けない最強野菜・フルーツ」(週間文春1月25日号)から抜粋-

1、野菜の効能は色で見分けられる。
(1) 緑色野菜: 健康的な肌、 (ベーターカロテイン); モロヘイヤ、 ブロッコリー等、
(2) 黄色野菜: 肌のハリ、 (ベーターカロテイン): かぼちゃ、人参、 杏子等、
(3) 紫色野菜: きれいな目、(アントシアニン): ブルーベリー、ブドウ等、
(4) 赤色野菜: 美白 (リコピン) : スイカ、トマト、パパイヤ等、
(5) 黒色野菜: 老廃物を排出、(食物繊維)、 きくらげ、ひじき、海苔、ごぼう等、

2、ブロッコリーは、 体内悪玉物質(「AGE」老化を促進)の発生を防ぐ。
ブロッコリーの新芽は抜群。
お湯で茹でるより、 電子レンジで加熱の方が、ビタミンC の損失は少ない。

ブロッコリーは、抗酸化作用が、数日長続きする評価の高い食べ物。老化を促進する糖化を防ぐ。

3、ビタミンC が不足すると、シミの元になるメラニン色素の合成が進む。
コラーゲンの合成もうまく行かず、血管も弱くなる。
ビタミンC の王様がイチゴなら、女王様がレモン。 それを超えるのが、柿。

4、りんごは、アップルペクチンと云う、水溶性食物繊維が豊富、有害物質を吸収。

5、果物を食べる時間、 朝の果物は「金」、 昼~15時までは「銀」、
15時~18時までは「鉄」、 18時以降は「鉛」 と云われる。

果物は、身体を冷やす働きもあるので、夜より朝に食べる方がよい。

6、ニンジンは、肝機能の解毒作用を助ける働き。

7、ごぼうは、腸の掃除屋、 ごぼうは加熱するほど好い。

以上

| | Comments (0)

December 29, 2017

「ストレスを消す技術」 、涙もストレス対策になると云う、

今月の健康レポートは、またストレスについて、ストレスには涙を流すことが役立つと云うことも知った。

―「ストレスを消す技術」(有田秀穂著、サンマーク出版社)から抜粋-
(セロトニン と涙が人生を変える)

1、 太陽の光を浴びて、リズム運動を1日5分するだけ、それでセロトニンが働く。
(体内のセロトニンの分泌は毎日やる単純作業、散歩や掃除やお経などで高まる)

2、 ストレスと戦わず、ストレスを受け流す体質(セロトニン神経)を活性化させる。
これは、涙を流すことでもスイッチが入る(活性化する)。
もっとも人間らしい脳、共感脳は、前頭前野の内側にある。
共感脳が発達することで、ストレスを上手にコントロールする力が生まれる。

3、 人間の2大ストレスは 「依存症」と「逆恨み」。

「依存症」は失った快感への執着。
→ 私のコメント ( 自分が対象を支配しているエゴに気づくか、否か?)

「逆恨み」は、正当に評価されないことへの恨み。
→ 私のコメント (感謝されても感謝されなくてもやることができるか? 結果は神の領域、 結果まで支配しようとしている自分の傲慢さに気づくか?)

4、ゲーム脳は何故、悪者になったのか?
単純なことをしていると、前頭前野の血流は確実に悪くなる。 共感脳がやられる。
相手の心を読む能力がなくなって行く。

5、 心を健康にする5つの働き。 即ち、セロトニン神経の働き。
クールな覚醒
平常心の維持
交換神経の適度な興奮
痛みの軽減
よい姿勢の維持

6、 涙を流した後の「スッキリ」、 笑った後の「元気」。

7、 人とのふれあいが、トラウマ・うつ、引きこもりを癒す。

8、 人を癒すと自分はもっと癒される。
以上

| | Comments (0)

December 08, 2017

健康、見えざる財産、

今朝の日経新聞に、血液のガンの新療法が紹介してあった。

スイスの大手製薬会社ノバルティスが開発したCAR-T 免疫細胞療法は、1回の点滴で血液のガンの7割~9割に効果ありと云う。

価格も5000万円に定められたと云う。効果も価格も常識破りのガン新治療は日本でも近く実用化される見通しとのこと。

健康な人は、この5000万円が要らないことを想えば、健康は見えざる財産だなぁと云う感慨に浸る。

もっともっと、見えざる財産に気付かなきゃと想う。

| | Comments (0)

November 29, 2017

「ストレスをためない技術」

今月は、ストレスについて勉強してみた。あらゆる病気の元にストレスがある。ストレスに対処することは、即ち健康法。

―「ストレスをためない技術」(松島直也著、日本実業出版社)から抜粋-
1, ストレスの著者の定義「自分の常識と違うことが起きた時に起こる抵抗」
2、 ストレスを感じなくなるのではなく、ストレスと上手につきあう技術を身につけること。
3、 ストレスの瞬間、如何に客観的になれるかがポイント。
4、 感情を「抑える」のではなく、「整理する」のが大事。
5、 ストレス」処理のコツは、「よける・ ひねる・ 受け止める」
いやだなと思ってることが大変役立つと思えばできる(=ひねること)
逃避はストレスは残るが、回避は残らない。
自分は何がいやなのかを分析してみる(受け止める)。
6、 ストレスを受けた時こそ、自分と云う車のメンテナンスをする。
自分の身体心のメンテナンスとは、 すなわち、状態を変えること。
凸凹路(ストレス)を走る車の性能をあげること。
7、 事実と解釈を切り離して、自分の心を護る。
どこまでが事実で、どこからが解釈なのか?
事実は、とりあえずの箱に入れておく。
8、 ストレスを受けた現場から一旦離れる。一服して来るならぬ、一息吸って来る。
9、 「中心視野」を「周辺視野」に変えることでやわらかくなる。
ストレスになる一点に焦点が合いすぎている。
10. 自分の考え方の癖のリセット、反応を決めておく。
(1)マナーの悪い人みたら、 → ああ、そういう人もいるんだなぁ。
(2) 自分勝手な人がいる。→ みんなに嫌われて可哀そう。
11.過去のイメージの塗り替え。
当事者として想い出さない。 第三者の視点で想い出す。
12、 どこに着目するかで、記憶との距離感が変わる。 できてるところを拾いあげる。
13、 脳内モニターを調節して、ストレス部分は小さな映像のTVの様に。 楽しい場面は大スクリーンで。
14、 視点を遠くに、 余裕がない人は視野が狭く、近視眼的になりやすい。
15、 真剣は どうすればうまく行くのかを考えている時。 深刻はどうしてうまく行かないのかを自問している時。
16、 答えのない問題は、イメージでシュレッダーにかける。 一旦捨てる。など、 以上

| | Comments (0)

より以前の記事一覧