January 20, 2018

「暗中模索」と英語ギャグ、

私が、ギャグやジョークを好きなのは、親譲りであるが、私が英語ギャグで、最高傑作に出会ったのが「暗中模索」、

「暗中模索」と言ったら、→ 「No I am Yosaku 」 と応える一発英語ギャグ、(暗中模索を英語と聞こえるところに衝撃、対応する英語は私が付け加えた)

作者不明だが、数日前に飲んだ私の後輩が、このギャグに痛く感動して、ショックを受けていた。

私は、ギャグノートを整備して、ギャグの本でも出したらどうかと言われた。まんざらでもない。(笑)

| | Comments (0)

January 13, 2018

中東関連ジャンルのギャグ、

私が、近々何十年ぶりに飲む約束をした後輩のメールに、当時の私が彼に云ったギャグが強烈に印象に残ったと書いてあった。

中東に関わりある者達の間で、アラブ首長国連邦アブダビのルワイス製油所の歌があると云って、私が歌い出したのが、「エーデルワイス」、[エーデルワイス」、ええでぇールワイスと云う、ニュアンスだったかなぁ。

私の忘れていた私のオリジナルギャグ、中東関連ギャグとして、ギャグノートに記録しておこう。

アブダビ関連ギャグなら、「アブダビから始まった仏教がある」→何故ならば、「何アブダビ」「何アブダビ」と云うお経がある。

私がこのギャグを作った時の。大発見の喜びを想い出し、また笑う。

| | Comments (0)

January 10, 2018

緊急性のない110番が2割の記事、

今朝の新聞記事「緊急性のない110番が2割」は、笑える。

2017年の1月~11月までの11ヶ月間で、110番通報は約830万件、その2割の通報は緊急性のないものだったと云う。

「今日は何月何日ですか?」

「トイレが詰まってる。」

「近くにガソリンスタンドはないか?」

「妻が浮気をしているようだ。帰りが遅い。」

などと云う。

私は、「おいおいおい」、「お願いしますよ」 と人間社会の可笑しさに、小さな驚き。

| | Comments (0)

January 04, 2018

娘もお笑い系自認、

昨日、近々結婚する娘と彼に、お互いに惹かれた点を今さらながら聞いてみた。

すると、ふたり共、「面白いところ」 との同じ返事だった。

娘曰く、お父さんに鍛えられてるから家系だと。

会社でも、「ブルゾンちえみ」の真似して笑わしているとのこと。職場の年配のおっさん達を両サイドに置いて、まさにブルゾンちえみ並みに、キャリアウーマンをやるらしい。

まさか、我が娘がブルゾンちえみをやるとは、、、新年の発見、、、しょうがない。

| | Comments (0)

November 23, 2017

ギャグネタ仕入れ、三田祭、

今は大学祭シーズン、今日から26日まで三田祭、毎年少し顔を出すのが私の年中行事。

今年は、お笑い芸人達のショーを中心に見て、沢山のギャグネタを仕入れよう。

ビッグバンドのジャズや、東北学生会の日本酒コーナーも好い。

ギャグは、どう驚くかがポイント。

私に、笑ってエネルギーと新鮮な日々を与えてくれる。

もう、笑いのモードで、田町へ出かける。メモ帳をポケットに。

| | Comments (0)

October 29, 2017

上海ブタ、

昨日、坐禅会の後の住職との懇親の時、最近住職の小学校時代の同窓会があり、小学校時代のあだ名「上海ブタ」と言われたことを爆笑して聴いた。

昨日聴いた法話も吹き飛ぶ話。

昨日は、「善人も悪人も種類が違うのではない。程度が違うだけだ。」と、ヴィゥェーカナンダ師の言葉を聴いた。ならば私のギャグ脳は反応して想う。

バカと利口は、種類が違うのではない。程度が違うだけだ。

上海ブタと住職は種類が違うのではない。程度が違うだけだ。(破門ギャグか?)

| | Comments (0)

October 25, 2017

ビートたけしの政治ギャグ、

昨日、たけしの衆議院選挙のギャグネタに笑った。

民進党から希望の党に移った連中は、泥舟から泥舟へ、そして沈みそうになったらまた、泥舟に帰りそうとか、

間抜けなことばかりしている野党だから、自民党に入れるしかない。同じダメでも、自民党は、「歴史あるダメ」だから、自民党の方がよかった。

立憲民主党も、管直人とか、かつての総理経験者を入れたら、いかん。それで失敗してるんだから。

なるほど、痛快なギャグネタに、ギャグ好きの私も脱帽。

| | Comments (0)

May 20, 2017

アーバン忍者、ユーチューブ、

会社の若いアラブ人から、ユーチューブのUrban Ninja (都会の忍者)と云うのを紹介して貰った。

忍者の格好に憧れ、忍者の格好をした白人の若者が、都会を走り周り、人々を驚かせ、失笑をかう動画である。

いい大人が、忍者になったつもりで、可笑しくて大笑い。

こんなユーモア、私も好きなジャンル、 弟にも転送してニヤニヤ。

私も手裏剣や鉄ビシのおもちゃを持っている。

| | Comments (0)

May 08, 2017

笑いのヨーガ、代々木公園、浅草お笑いリトルシアター

毎年連休中に開催される笑いのヨーガの大会が、昨日代々木公園であり、参加してみた。

100名以上の人が、お互いの顔を見て笑い合うイベント。梅干しを食べた顔やライオンの顔の真似をしたりして、相手の顔を見て大笑い。

通りがかりの外国人の観光客達も加わって、その異様なイベントに大笑い。中には、新婚旅行で来日中のヨーロッパ人のカップルもいて、みんなで笑って祝福してやった。

笑いのヨーガの体験の後、次は、浅草伝法院通りのリトルシアターで若手お笑い芸人達のお笑い芸を楽しんだ。私のお笑いのネタ帳に、新しいネタが加わったり、若手のお笑い芸人のたまご達の一生懸命さに、ちょっと感動。

連休の最後の日は、強制的に笑いで締めくくり。

| | Comments (0)

March 15, 2017

実在した「機関車トーマス」、

昨日、横浜のヒッポクラブ(多言語クラブ)の例会に来ていた女性の主人は、大の鉄道ファンで、私も何度も電車の中で偶然会っている。

昨日、そのご主人が、時々、列車を追いかけて走ったりすると、もう自分が汽車になった気持ちになると聞き、思わず吹き出した。

特に、曲がりくねったカーブを経て高台で、視界が開け線路が二股に分岐したりすると、もうたまらないらしい。

汽車に一瞬なりきる夫に驚きますと云う。

私は、唖然として、しばらく絶句。

機関車トーマスが実在した。呆然。

| | Comments (0)

より以前の記事一覧