May 20, 2017

アーバン忍者、ユーチューブ、

会社の若いアラブ人から、ユーチューブのUrban Ninja (都会の忍者)と云うのを紹介して貰った。

忍者の格好に憧れ、忍者の格好をした白人の若者が、都会を走り周り、人々を驚かせ、失笑をかう動画である。

いい大人が、忍者になったつもりで、可笑しくて大笑い。

こんなユーモア、私も好きなジャンル、 弟にも転送してニヤニヤ。

私も手裏剣や鉄ビシのおもちゃを持っている。

| | Comments (0)

May 08, 2017

笑いのヨーガ、代々木公園、浅草お笑いリトルシアター

毎年連休中に開催される笑いのヨーガの大会が、昨日代々木公園であり、参加してみた。

100名以上の人が、お互いの顔を見て笑い合うイベント。梅干しを食べた顔やライオンの顔の真似をしたりして、相手の顔を見て大笑い。

通りがかりの外国人の観光客達も加わって、その異様なイベントに大笑い。中には、新婚旅行で来日中のヨーロッパ人のカップルもいて、みんなで笑って祝福してやった。

笑いのヨーガの体験の後、次は、浅草伝法院通りのリトルシアターで若手お笑い芸人達のお笑い芸を楽しんだ。私のお笑いのネタ帳に、新しいネタが加わったり、若手のお笑い芸人のたまご達の一生懸命さに、ちょっと感動。

連休の最後の日は、強制的に笑いで締めくくり。

| | Comments (0)

March 15, 2017

実在した「機関車トーマス」、

昨日、横浜のヒッポクラブ(多言語クラブ)の例会に来ていた女性の主人は、大の鉄道ファンで、私も何度も電車の中で偶然会っている。

昨日、そのご主人が、時々、列車を追いかけて走ったりすると、もう自分が汽車になった気持ちになると聞き、思わず吹き出した。

特に、曲がりくねったカーブを経て高台で、視界が開け線路が二股に分岐したりすると、もうたまらないらしい。

汽車に一瞬なりきる夫に驚きますと云う。

私は、唖然として、しばらく絶句。

機関車トーマスが実在した。呆然。

| | Comments (0)

February 15, 2017

サラリーマン川柳、私が笑った作品、

昨日、会社の人から、最近発表のサラリーマン川柳の100句のコピーを貰った。

私が笑った傑作3選は、

「記憶力ないから楽し再放送」、

「守ろうと誓った嫁から身を守る」、

「同窓会みんなニコニコ名前出ず」

私のギャクノートに記録。

| | Comments (0)

January 30, 2017

アメリカ第一生命、

昨日、水上温泉から横浜への帰りは、電車で大阪からの後輩と話ながら東京へ。

途中、私は浅草リバーサイドホールに立ち寄り、2時からヒッボクラブ35周年イベントに出た。ヒッポは、語学は数学と同じ自然科学と捉えるところか面白い。とにかく語学は自然習得の信念には共感。

夕方6時からは、尾山台で恒例の九州の同郷の有志10人の新年会があり、水上温泉に続き連日の飲み会となった。場面は、目まぐるしく変わり、一日が、色々な印象に刻まれる。

マグロ回遊型人生の本領発揮に、苦笑。

さすがに今日は、会社が終わったら、静かに休養日にしようと想う。

昨日、尾山台で、仕入れた新しいギャグに、あっぱれマーク。トランプ大統領が入った生命保険会社の名前は??

アメリカ第一生命、

技あり、一本。私のギャグノートに記録。

ところで、トランプシリーズなら、Divided.State..of.America、と云うのも、いいなぁ。


| | Comments (0)

November 12, 2016

18才と81才の違い、

大学の同窓で家裁調停委員の集まりで、先輩から聴いた爆笑スピーチに、18才と81才の違いと云うのがあった。

まだ何も知らないのが18才、もう何も覚えいないのが81才。

自分探しをするのが18才、出かけたままわからなくなって皆が探してるのが81才。

オリンピックに出たいと想うのが18才、オリンピックまで生きたいと想うのが81才など。

まいったなぁー。

| | Comments (0)

August 02, 2016

東京吉本の土産物の傑作、

週末、新宿の東京吉本のお笑いの漫才や喜劇を楽しんだ時、土産物の新商品に、思わず笑った。

サプリメントに「シアワセニナール」と云うビン入り錠剤のような商品。

成分は、ナンカAとか、イイコトオキシン、と書いてあった。

単なるお菓子。

人、おちょくって、、、。

あっぱれ、私は、一つ記念に買ってしまった。

私のポケットに忍ばせるギャグネタが増えた。

| | Comments (0)

February 06, 2016

笑訳・ブッダの教え、と云う本

今朝の新聞の書籍広告に笑った。

この世のものは全て元々ひとつの液状の塊。則ちこの世はカレーである。

仏像は浣腸されていると思って見るべし。「かまへんよ」って顔してる人一番偉い如来さん。明王さんは煩悩ありまくりやからぶち切れてはる。

なめたけを見て「めちゃうまそう」と思う人も、「ナメクジ」かいなと思う人もおる。

サンマーク出版、ブッダも笑う仏教の話、Mー1(漫才)王者が書いた本と云う。

修行と笑いのコンビネーション、私のお笑い系の感性を刺激される。このやろう、と云いながらつい笑ってしまう。

| | Comments (0)

October 27, 2015

妹からギャグ電話を返り討ち、

昨日、夜、妹から面白いギャグを私に報告する電話があった。

年寄りの合唱団のハーモネー(歯も無い)、歯漏れ音の調べなど。

私は、先週、TVの笑点で仕入れたギャグで妹を返り討ち。

若い頃は、恋に溺れ、今は風呂に溺れる。

若い頃は自分探し、今は人が私を探す。

若い頃は、暴走、今は逆走。

若い頃は、心が脆く、今は骨が脆い。

妹は、大笑い。私にギャグを仕掛けるには100年早い。


| | Comments (0)

July 02, 2015

川柳に人生の息抜き、

昨日、会社の人に教えてもらった川柳(第一生命優秀作品)に降参。

<上司・部下編>
「バカヤロー、言われる覚えは少しある」、

「無駄省け、言った私を皆が見る」 、

「教え子が、上司になって倍返し」、

<夫婦・家庭編>
「ごはんよと呼ばれてみれば、タマだった」、

「オレオレに、亭主と知りつつ 電話切る」、

あっぱれ、凄いなー とため息が出る。

| | Comments (0)

より以前の記事一覧