March 30, 2020

世界史的革命が進行中かも知れない、

昨日は、一日中在宅で、石油やガスの市況の見通しなど、また人生のことも、静かに考えた。

世界が今直面しているコロナウィルス危機が、世界を社会を経済をどう変えるのだろうと、人間をどう変えるのだろうと、思索を巡らせた。

私なりの、新しい視点があれこれ浮かんで来た。

今日からの生き方、日々の過ごし方にも、ちょっとした変化。

|

March 29, 2020

「創造(誕生)・維持・破壊」から見れば、

何ごとも、創造(誕生)・維持・破壊を繰り返す。

社会、人生の大きな変化の時期だからこそ、そのことを想い出す。

破壊を想像できれば、既に、誕生を想像できる。

そして、誕生・維持・破壊は、同時に生じている。誕生・維持・破壊は一如だと云う境地を想像して希望。

|

March 24, 2020

カミュ作品「ペスト」読み返し、

NHKの「100分で名著」のアルベール・カミュの作品「ペスト」(1947年)のテキスト(2018年6月)をアマゾンで取り寄せ、今朝読み始めた。

戦争、革命、自然災害、疫病に、人間はどう向きあってきたか、どうありたいか?、

カミュの苦悩の果てに見出した境地は「誠実さ」に通じていた。

カミュの頑固なまでの哲学は、現実論の中でしか生きられない人間の持つ神性だと共感する。

私は、名著「ペスト」との出会いに感謝する。

|

March 23, 2020

桐ヶ谷斎場通夜参列、

昨日、カリスマ会(異業種交流会、ニューパラダイム研究会)の創設メンバーの先輩が17日亡くなり、昨日が通夜だった。五反田の桐ヶ谷斎場は半年前くらいに、後輩の現役の商社マンの葬儀で来て、正に同じ場所だった。

カリスマ会の先輩は、私によく声をかけてくれる親しい先輩だった。沢山のことを学んだ。

カリスマ会では、3月5日にも、他のメンバーの先輩も亡くなっていたと知った。その先輩は、去年の私の初めてのコーラス発表会の挑戦にも来てくれた素敵なお洒落な先輩だった。

終わりから始まる終わりなき縁を想う。先輩達との想い出が浮かぶ。

|

March 21, 2020

幸せシンポジウム、オンラインセミナー、

昨日は、例年参加している「幸せシンポジウム」と云うイベントが、オンラインセミナーに代わり、初めてオンラインで参加した。

今まで約500名程度参加が今年はオンラインで約750名に増えたと云う。

基調講演で米国の日系の心理学の学者(カトリック教徒)の体験や哲学が、印象に残った。

Wholenessと云う言葉を「陰陽バランス」と云ったり、「全て大丈夫」と云う考えに同感した。

火事で全てを失った時に、人生の転機が訪れたと云う。

今年も、「幸せシンポジウム」に参加できて学びの縁に感謝。

|

March 20, 2020

東急ハーヴェストクラブのチケット、

数日前、私の属する異業種交流会の創設メンバーの方(85才)が肺炎で亡くなられた。

今まで何回か、旅好きの私に、東急ハーヴェストクラブの宿泊チケットを下さる先輩だった。先日、浜名湖のハーヴェストクラブに宿泊して来たことのお礼のハガキを出したばかりだった。

急に亡くなられたが、亡くなる前に、また私へのメモと新たなチケットが同封された封筒を昨日受け取った。

何か、ジーンと来た。

|

March 13, 2020

ニュースは騒然、生活は静か、

会社の短縮勤務は続くし、生活は正月休みのような静けさ。

時間的な自由さを味わう。

ただ、世界は、日本は、社会は、コロナウイルスや、株価暴落や、原油暴落やらで、騒然としている。

不思議なコントラスト。

ぼんやりと、いつも新しい人生の展開に、小さな驚き。

|

March 08, 2020

山岡鉄舟の写真、

昨日、山岡鉄舟を研究してる友人から、山岡鉄舟の数枚の写真をメールして貰った。

53才で亡くなった山岡鉄舟は、座禅をしながら亡くなったと聞いた。

若い頃、放蕩したが、江戸末期大仕事をして、亡くなる前、7~8年前には、悟りの境地に入っている。

「晴れて好し、曇りても好し、富士の山」、は、私の人生の指針。

|

March 02, 2020

四天王寺、天王寺動物園、行きたいリスト、

先日の小浜仏国寺訪問の年始会のあと、住職は、大阪に、30年振りのお姉さんとの再会に行かれた。

幼児の時に別れたお母さんとの想い出のゆかりの地を訪ねられたと云う。

四天王寺には、池に亀の形の石の彫り物が当時のままにあった云う。

天王寺動物園で、アメを象の場所に投げて飛ばして中々届なかった想い出も、教えてもらった。

四天王寺には、順教尼の養父(死刑)の墓もあり、いつか私も行きたかった場所。

いずれは、私は、必ず、四天王寺や天王寺動物園にも訪ねてみたいと想う。

|

February 28, 2020

やるべきことが澄まされて、

昨日、仕事の関係で、三菱商事が全社的に、3月15日まで在宅勤務の措置を発表した。

世界史で習ったような感染症が、身近に始まった。

私も、日々やるべきことが、何かふるいにかけられ、澄まされて行く。

何をすべきか?、何をすべきでないか?、

じっと考える時間も必要。そんな機会なのだ。

この機会から学ぶ神からのメッセージ。

|

より以前の記事一覧