June 22, 2024

セカンドオピニオン、考える材料、

昨日、湘南鎌倉総合病院の人工膝関節センターの医師と初めて会って、色々詳しく問診や痛みの触診をしてくれた。

その結果、人工関節の手術をすぐ予定するのは待った方が好いとの見解に驚いた。

次回、膝のMRiを撮るとの判断、リハビリステーションでの理学療法の指導など、私の痛みは、骨の軟骨のすり減りから来る痛みではなく、筋肉や腱の痛みで、理学療法で対処するのが適切との見方のようらしい。

レントゲン写真だけ見て、触診もせず、手術をすぐ勧める病院とは、ちょつと違う対応に驚いた。

なるほど、なるほど、と新しい視点に、心地よかった。

|

June 18, 2024

松葉杖、機内持ち込み可能と知る、そしてロフストランド杖、

昨日は会社帰りに東神奈川駅前のスーパーで買い物をしていた時、肩で支えるのではなく、腕で支える「ロフストランド杖」と云う杖をついている男性(40代?)がいて、たまたま話かけたら、詳しく教えてくれた。

従来の肩で支えるタイプの松葉杖は、大げさ過ぎて、使いづらいように想うが、このロフストランドクラッチと云うのは、手軽で、機能的で、使い易さ、楽さがあるように感じた。早速、購入してみる予定。

調べると、松葉杖も、機内持ち込み可能であることも知った。

ロフストランドクラッチが、私の手術前の旅を、若干、キャンセルを免れさせてくれそうな気がする。

|

June 17, 2024

杖にも慣れて、

先月末からの膝の悪化で、杖生活が始まり、慣れて来た。

新しい世界を体験中。

不便だが、新しいことが目えて来て、新しい人生観さえも。

秋の手術も、新しいチャレンジとして体験して、新しい世界が広がる。

|

June 16, 2024

不時着した機体の整備、そして再離陸、

今回の膝の痛みで、これまでのマグロ回遊人生が一変して、静かになった。

最小限の予定だけを残して、予定を入れずに静かに生活する。

現在の私に残されている身体(機体)を整備して、再び飛び立つ。

人生の素晴らしさを、もっと、深く味わえる。

そのような、ことが希望出来ることは、今までの私のマグロ回遊活動があったからこそ。

人生の価値観の革命を経て来たと想う。

私は、これまでの出会いや体験に、全てに感謝する。

|

June 12, 2024

幼児番組の安らぎ、

娘が幼児のころ、よくTVで見ていた幼児番組、アニメの音楽をユーチューブで発見。

どんなにか、嬉しかったことか!!

一つは「メープルタウン物語」

もう一つはアンパンマンの「お絵かき歌」

もう、懐かしくて、しびれる。

|

June 11, 2024

予定のキャンセルだらけ、やむなし、

このところ、膝の安静のため、徐々に、沢山のスケジュールをキャンセルの日々。

新潟、伊豆高原、ライブ、大分旅行、など、続々と、サッパリと、キャンセルの日々。

秋のオーストラリア旅行が、結局、病院(膝の手術)行きに変わった次第。

その分、また、杖なしですっすーと歩けるようになって、マグロ回遊活動を復活させるつもり。

気持ちは、バリバリ猛烈社員のエネルギーはある。

色んな、小さな夢、大きな夢を、実現させて行く。

|

June 09, 2024

手術に希望、何もしない日もよし、マグロ回遊人生、

昨日、今日は休日で、基本的に何もスケジュールを入れない日とした。

そんな日が、とても新鮮で自由に感じた。

昨日は、タクシーで洗濯屋さんヘ行き、帰りに近くのマイバスケットやオリジン弁当で食材を買い、またタクシーで帰宅、それだけのことでも、達成感に充実した。

こんなことに、安らいだ日があっただろうか?

友人達とのラインやメール、電話のやり取りが、参考情報、新しい情報に活き活きする。

新鮮な日々。

こんな日も、新たな発見の素晴らしい日々だとあらためて感じる。

|

June 06, 2024

ついに膝治療の覚悟、

長年の右膝の痛みが、先週から悲鳴をあげた。急に杖をつかないと歩けない状態に、我ながら驚いた。

会社にも、話して、膝対策を優先してやることにさせてもらった。

通勤時間帯の便宜や、病院通いの便宜など、理解してもらってありがたい。

これまで予定していた楽しみの行事は、次次とキャンセル開始。

今回は真剣に膝治療と向き合うつもり。

|

May 24, 2024

クウェートのゲストと各社巡り、

5月20日〜5月22日、クウェートからのゲスト3人を連れて、顧客回りをした。

私は、得意のジョークを沢山交えて、楽しいアテンドだった。

若いアラブ人達との、気楽な付き合いが、とても楽しく感じた。

若い熱血ビジネスマンの頃にはなかった境地。

仕事も、遊びも、区切りが薄くなっている感覚が楽しい。

週末は、また、新しい小さな驚きの体験が、待っている。

新しい心躍る体験のアイデアが、次から次と浮かんで来る。

|

May 23, 2024

油壺の荒井浜、笠掛(流鏑馬)

5月19日は、朝から、油壺の荒井浜での(三浦)道寸祭りに出かけた。

やはり海岸での流鏑馬(笠掛)は、素晴らしい。

曇り空で、人出も少なめ、神社の流鏑馬と比べれは、かなり快適に観れる。

1516年に北条早雲の軍勢に攻められ、3年もの籠城の上に滅んだ三浦一族。

そんな歴史に想いを馳せながら、感慨に耽った。

|

より以前の記事一覧