October 22, 2018

小田原・一夜城祭り、シンガポールからの親友を案内.

昨日は、来日中のシンガポールからの長年の友人を連れて、小田原の「一夜城祭り」に出かけた。

鎧甲冑の武者達や、居合い殺陣のパフォーマンス、茶席などもあり、私にとっても、ワクワクする初めての一夜城祭りだった。親友もたまたま来日中に遭遇した一夜城祭りに感激。

一夜城と云うが、秀吉は、80日をかけ4万人を動員して、小田原城を見下ろす石垣山をに城を築き、小田原城に籠城する5万人の兵士の戦意を喪失させたと云う。

城が出来上がって、前にある木々を伐採して、一挙に城が、小田原城から見えるようになって、「一夜城」と云われるようになったのだと云う。

今の小田原市の人口と同じくらいの20万人の軍を率いて、小田原城を攻めた秀吉。

日本の歴史を英語で説明しながら、私の楽しいガイド実践の旅となった。

| | Comments (0)

October 19, 2018

場面は変わって、ミャンマーの友人来日の日、

昨日の「順教尼」の自主上映会も無事終え、ジワリと充実感を感じながら迎えた朝。

今日は、シンガポールから昨日来日した、長年の付き合いのミャンマー出身のトレーダーの友人と会う日。

彼は年に1回~2回は来日するが必ず連絡してくれて、大抵は会っている。香港の大学出身で、欧米のメジャー石油会社を渡り歩いた辣腕トレーダーで、トレーダーとしてはかなり成功している。私は仕事の面でも、かなり彼から、よい刺激をもらっている。

場面は変わって、今日は、彼の人生観、世界観を聴くのが楽しみ。ミャンマーの国の現状や国への想いも。

「ミングラバー」、ミャンマー語で、「ようこそ」で迎える。


| | Comments (0)

October 14, 2018

奥日光、早朝、天空の丸沼高原

昨晩の夜行臨時東武日光列車で日光に来た。

早朝の2000メートルの丸沼高原は、天空から雲の上の山々を見る感激だった。

アラブ人も私も、「アメイジング!!」と、景色に、うっとり。

今日は、まだまだ、日光の旅は続く。

| | Comments (0)

September 24, 2018

田園風景の安らぎ

今朝は、小田原の妹の家で寝覚め、いつも楽しみの早朝の散歩に近くの田園風景の中を歩いた。

稲刈りの済んだ田んぼやまだ済んでない田んぼがあり、茄子や大根の畑、カエルがいそうな水イモの大きな葉っぱ、ひまわりも咲いていた。

畔道には、小鳥が、年に2~3度、白と黒とまだら色の小さな小鳥が私の前に現れる。私は母の生まれ代わりの小鳥だと想っている。

用水路の心地よい水音、せせらぎも。

暫く、水音を聴きながら、その場に佇む。

| | Comments (0)

September 19, 2018

日本滞在の締めくくりの夕食、

昨日、会社帰りに、ノルウェー人夫妻の10日間の日本滞在の締めくくりの夕食に、新橋第一ホテルそばのシーフード・レストランに行った。

9月10日の初日に築地で夕食に始まり、鎌倉腰越の小さな旅館に同行したり、柏のフランスの城での「能」の解説、鎌倉で聴いたシャンソンライブと地元人達との交流、浅草での書道教室なども紹介した。

別れ際の路上で、友人の奥さんは、楽しかった初めての日本滞在の想い出に感激して、私にハグして涙ぐんた。

何か、ホームステイの人と家族の別れの場面みたいだった。

| | Comments (0)

September 18, 2018

「能」とシャンソンの想い出の日、

今回のノルウェー人夫妻の観光のメインイベントの日は、柏の小さなフランス式の城で開催の「能」の講演のイベントと、鎌倉小町通りのスナックで開催のシャンソンライブだった。

まずは、柏の住宅街に突然現れたフランスの城の勇姿に唖然とする彼ら。写真をバチバチ。

「能」は、私にとっても、初めて全体像をまとめて紹介して貰ったことで、理解が深まったが、ノルウェー人夫妻にとっては、かなり難解な日本的文化だったと云う感じだった。(笑)。

夜のシャンソンライブは、ノルウェー人夫妻もうっとり聴き入る「愛の賛歌」「ひまわり」「パリの屋根の下で」など、他のお客さん達とも親しく交流し、鎌倉の夜は、時を忘れる楽しさで過ぎて入った。

| | Comments (0)

September 14, 2018

今年の紅葉、10月半ば日光、

去年、一緒に東武夜行特別列車で日光の紅葉を見に行ったアラブ人同僚が、今年も是非行きたいと希望して来たので、昨日、早速、浅草の東武ツアーズに会社帰りに立ち寄り、無事予約を完了した。

日本に滞在3年だから、行きたい時は、是非実現してあげたいと想う。

去年の早朝の日光の紅葉が蘇る。

| | Comments (0)

September 11, 2018

日本初日は築地の夕食、

昨日、ノルウェーの友人夫妻は予定通り、昼頃新橋第一にチェックインした。会社帰りに立ち寄り、ロビーで、彼らを歓迎、奥さんと会うのは、20年くらい前に、ノルウェーを訪ねた時以来。

早速、友人のアイデアを聞くと、築地に行きたいとのことで、築地の私の推薦のひつまぶしの店に案内した。

シーフードが大好きな彼らは、築地の新鮮な食材に、感激してくれた。彼らに日本観光のいろいろな情報を提供して、また休日の16日や17日も彼らの日本文化特別体験に付き合う。

奥さんは、日本の書道体験の希望で、私は浅草の時代屋さんの書道体験教室を紹介した。

時折、得意のジョークも交えながら、楽しい会食は、あっという間に夜10時。

来日初日に、大興奮の築地の会食で、彼らの約10日間の日本滞在が始まった。

| | Comments (0)

September 10, 2018

ノルウェーの友人夫妻の来日初日、

今日からノルウェーの友人夫妻が来日し、19日まで仕事と観光で日本各地を回ると云う。

今日は来日初日、軽く夕食に誘われ、スケジュールを変更して、何とか会うことにした。彼は、長年のギャグ友達。

初めて来日の奥さんが日本で書道体験をしたいと云うので、浅草の書道体験の情報などを紹介しょうと想う。

彼らに素晴らしい日本の旅を演出してあげたいと想う。

| | Comments (0)

August 28, 2018

シリアレストラン、広尾

昨日、広尾のシリアレストラン「ゼノビア」に行った。会社のOB.OGを、交えて、転勤するアラブ人と最後の食事。

アラブ料理とアラブ音楽、私も、中東駐在時代を想い出した。

シリアはレバノンの隣でフランス語を話す人も多い。私がアブダビにいた頃、秘書はレバノン人でアラビア語もフランス語もしゃべれた。

たまには、アラブレストランも、私の人生のシーンをまざまざとよみがえらせてくれる。

| | Comments (0)

より以前の記事一覧