June 20, 2017

初めて訪れた河口湖、西湖

先日の山中湖の研修旅行の帰りに、私は、河口湖、西湖を初めて周遊バスで回ってみた。

富士五湖は、それぞれに違う味わいかあることを体感した。

外国人観光客で賑やかな河口湖、静かなキャンプでも楽しめそうな西湖、山中湖は私にとっては、大学時代のクラブの合宿や企業研修などを連想する場所。

初めて訪れる場所は、私の人生に新たなインスピレーションを与える。

いつも、新たな場所への興味が、私の人生をみずみずしくしてくれる。

慣れた場所でも、その時その時に、また新たな、みずみずしい姿を見せてくれることも多い。

心は、色々な場所を駆けめぐる。

| | Comments (0)

June 19, 2017

富士山のふもとで春の蝉の声、お経にも似て、

先日の山中湖マウント富士での異業種交流会研修旅行の時、蝉の声を今年初めて聴いた。

九州でも、東京や横浜でも聴き慣れない声の蝉、よしきりとか云う蝉だろう。佐渡でも、その鳴き声を聴いたことがある。

その鳴き声を、「常楽我浄」と聴こえませんか?と云った同室の友人には、驚いた。延命十句観音経の一句。

富士山を眼前に、我も澄む境涯のひとときに、観音経が鳴り響く。

| | Comments (0)

June 16, 2017

異業種交流会で山中湖マウント富士、

昨日は、異業種交流会の研修で山中湖マウント富士ホテルに宿泊した。

バスの中で、ずっーとある先輩と話ながら来て、とても心に残る、レオナルド・ダヴインチの言葉があった。

「時間を活用する者にとっては、時間はゆったりと流れる。」であった。

一昨日の青松寺の門の言葉とつながった。

人生はあっという間に終わらない。

昨日は、小さな驚きの学びと、雄大な富士と湖畔の風景、夜空を味わった。

| | Comments (0)

June 11, 2017

ロンドン出張から帰国、

6月10日(土)夜の1900ロンドン出発便が遅れて、帰国は羽田着11日夜1800となった。

1週間の新聞を見たり、時差解消に時間を要する。

メールが通じなかった不便さや、ブログも後半日本語で書けなくなったトラブル.全て、しょうがない。今後の学び。

ロンドンで見たニュースと、日本の報道の焦点の当て方の差に興味。

明日から、平常の日々の新鮮さを想う。

| | Comments (0)

June 10, 2017

Unexpected survenir to myself , movie and music box

Some of the unexpected thing of this trip to London are. , finding DVD of old movies of God Father , and Fiddler on the roof ,, which I saw in my university days ,

I will be very happy to see the movie of my university days again, These movies will remind me of my close friend who I lost contact for many years after university days , He recommended me these movies very passionately, Simbol of my university days,

And I also bought small music box of Lallaby of Brahms , which I have been listening when my daughter was a baby,

These are the unexpected sweet suvenir to myself ,

I will be back to Japan evening on June 11 , (leaving June 10 ,1900 from London )

|

London. Subway.

I bought 7days subway. ticket this time. , and freely. used. London subway this time, I got a more clearer idea of London direction than before by this 7 days subway ticket , I enjoyed visiting cofee shop every morning before going to office ,

After finishing job ,in the afternoon on June 9, I visited Sherlock Holms. Museum in ,Baker street,

And. Tate modern art. Museum near Thems River, It located 15 minutes away from London Bridge incident on June 3. I. found a lot of flowers to the victims ,

I felt something new in London this time and something new to think deep of my life!

Travelling always gives me some surprise , some stimulation of life,

June 9th evening in London,

|

June 09, 2017

June. 9. In. London

Today. Is. Last. Working. Day. In London

Everything. Is smooth. I.am preparing comong back to Japan on sunday .

Temperatuture is about. 15 degree Sunset is 2100.

Due to my mobile phone connection probleme. I am using. Hotel internet. In which I need to use .English. .

Today. It seems I could meet my friends at dinner

June 9 .Friday .morning


|

June 07, 2017

ロンドン、通勤時に毎朝カフェに立ち寄り、

今回のロンドン出張では、毎朝、ロンドンのビジネスマンがやるように、地下鉄に乗り、カフェで朝のコーヒーを飲み、オフィスに行くパターンをやってみて、何だか気持ち好い。

街は、本当に移民が多い国だなぁと想う。

今まで、若い頃から出張で何度も来たロンドン、その時その時の想い出にも浸る。

今、私が1週間滞在して、仕事をしているのが不思議に想う。

アラブ人の若い同僚達と冗談を飛ばしながら、仕事が出来る縁にも感謝する。

これからも、新しい世界や、小さな驚きを味わいながら、仕事も遊びも続けて行きたいと想う。

| | Comments (0)

June 06, 2017

ロンドンに来てから驚きのニュースが二つ、

4日の深夜24時(ロンドン時間は1600)に予定通りロンドンにつき、ブラックキャブで市内のホテルへ、TVで、4日に発生したロンドン橋のテロを知った。

翌日は、中東湾岸諸国がカタールと、イランの勢力との協力をめぐって国交断絶のニュースが衝撃だった。航空機や船舶の運行への影響、貿易への影響でサウジから野菜などのカタールへの輸出がストップし、市民生活にも即、影響が出ていると云う。

そんなニュースの中、私は淡々とロンドンに溶け込んで、月曜日から、わざとタクシーを使わず、地下鉄通勤で会社へ行った。黒人女性の地下鉄係員が愛想よく、私に切符の買い方を教えてくれて、周りの通勤ビジネスマン達に愛想よく挨拶を交わしていた。

ロンドンの日常生活の雰囲気を感じながら、テロとの戦いのロンドン、沢山の移民を見かけるロンドンの生い立ちなども不図想いを巡らせた。

| | Comments (0)

June 04, 2017

今日からロンドン出張、2017年6月

今日から11日までロンドンに出張することになった。最小限の荷物で、フラリと出かける。

海外出張は、空港の待合室でボーッとしてワインでも飲むのが楽しみ。

今日の昼、羽田を立ち、時差が8時間遅れなので、現地時間夕方にはロンドン到着。

ロンドンで、アラブからのメンバーと合流して、明日からの交渉に入る。

働き盛りのトレーダー達と渡りあうのは楽しい。まるで、アブダビ駐在時代のような私のマインドが蘇る。

滞在中に、仕事とは関係ないロンドン駐在の後輩達とも、会えれば素晴らしいと計画も立てた。

時折の海外出張は、非日常のメリハリ、何か新しい気分になれる。

今朝の横浜は快晴の6月。

| | Comments (0)

より以前の記事一覧