October 01, 2020

会社帰り品川宿散策、

京浜急行の北品川から新馬場にかけて、旧東海道の品川宿の商店街の風情は中々のものである。

明治維新の頃の志士達や、幕府の重臣達のゆかりの場所がいくつもある。

私は、老舗蕎麦屋で、会社帰りに一杯飲むと云う私の観光コースを開拓した。

北海道厚岸漁港直送の牡蠣や魚介類も楽しめる店も見つけた。

北品川商店街の薄明かりは、旧東海道のなごり。人生の旅。

|

September 24, 2020

奥日光の紅葉を想う頃、

この3年、毎年10月半ばには、奥日光の紅葉を見に、会社のアラブ人同僚と出かけた。去年は、彼の家族(全員で5人)が加わった。

まさに錦秋の絶景だった。

今年の春、アラブに帰任した彼と昨日電話した時は、日光の話ばかり。

今年も、行ければなぁと、漠然と想う。

でも、もう脳裏に、しっかりと、その絶景は刻まれていて、目を閉じて呼び出せば、その光景は蘇る。

蘇えらせたい光景がいっぱいあれば、人生は豊かになる。

そんなことを、しみじみと想う奥日光の紅葉。

|

September 22, 2020

早朝の心地よさ、

今朝は、朝6時前に横浜の家を出て、立川の鍼灸院に向かった。

駅まで歩く道の心地よさ、特に、ヒンヤリとした風が、暑かった夏の対比で素晴らしいと想った。

たまには、早朝に出かける用事は、好い気分転換にもなる。

また、早朝、丘の上にある自宅の2階の部屋のベランダに出て、横浜ベイブリッジの方を眺め、簡単な気功をする時も、大変新鮮な心地よさを味わう。

早朝は、色々な、楽しかった想い出の引き出しでもある。ロンドンで、シンガポールで、アブダビの早朝の情景なども想い出す。

|

September 17, 2020

中東の予期しなかった変化、

最近の中東の予期しなかった変化は、イスラエルとアラブ首長国連邦の国交。バーレーンやオマーンも続く動き。

パレスチナ問題へのアラブ諸国の対応が、揺れている。

その時、その時の力学で、国際政治は動く。

私が3年駐在したアラブ首長国連邦、アブダビ。

中東史の中の光景が、私の人生の中のシーンにもある。

|

September 16, 2020

アラブ駐在時代の情景、

探しものをしてる時、アブダビの上空からの市街地の写真を見つけた。

私が住んでいた海岸のコーニッシュタワーや海も写っていた。

アドノック(アブダビ国営石油)の本社そばのインターコンチネンタルホテルは、ゲストを迎えによく通った。ロビーの風景を想い出す。

出張でよく行ったオマーンのマスカット、アルブスタンホテルの荘厳なロビーも。

アラブ駐在時代は、まさに、私はアラビスト、アラブの専門家を目指していた頃。

|

September 12, 2020

鍼灸院の先生と新潟行きの検討開始、

今通っている鍼灸院の先生が、新潟のアンリ神父と会いたいとの希望を前から依頼されていたので、いよいよ来月に計画することにした。

アンリ神父は、障害者支援など、新潟在住50年以上の私が尊敬する男マザーテレサみたいな人。

鍼灸院の先生は、子供の頃に失明し、今では、著名な鍼灸士になった人(スティーディワンダーが来日の時、急な腰痛を治療に帝国ホテルまで呼び出されて治療した人)

私が結びつけた二人の人の縁、縦の糸、横の糸の縁を想う。

|

September 10, 2020

海外出張と商社マンのビジネススタイルの変貌、

昨日、商社マンとオンライン面談の中で、出社はしないが、世界の駐在員との全体会議などが新たに生まれて来たと聞いた。

海外出張が代名詞だった商社マンの生活スタイルに大変化の兆し。

また、あるガス輸入会社は、出社率も低く抑えてリモートワークにして、オフィススペースを半減させる計画と云う。

ビジネススタイルも激変期に入った感じだ。

形式主義をやめて、時間を柔軟に使える時代は,人間らしい時間も取り戻す機会になる。

|

September 03, 2020

藤沢駅前、雑誌ビッグイシュー、

昨日は、会社帰りシャンソンライブを聴きに、久しぶりに藤沢駅前に立ち寄った。駅前で、久しぶりに、ビッグイシュー(ホームレスの人の支援雑誌)の販売の人が立っていた。

私は、たまたまビッグイシューの販売の人に出会うと、いつも買うことにしていて、昨日久しぶりに買った。

価格は、値上がりして450円になっていた。多分、運営が苦しくなったのだろう。

ビッグイシューは、世界的な社会支援運動で、私はロンドン出張中にも、ロンドンでビッグイシューを買ったことがある。

ビッグイシュー購入は、私の、ささやかな社会活動のひとつ。昨日は久しぶりのビッグイシューとの再会であった。

|

August 28, 2020

四谷の隠れ家、

昨日は、会社帰りに久しぶりに、四谷の住宅街の中にある、ライブ喫茶サロンに立ち寄った。

中々の魅力的な佇まいのサロン、今年いっぱいで、転居すると云う。

四谷の隠れ家的存在だったから、名残惜しい。

それでも、年内に、何度か来ようと想う。

昨日は、シャンソンを聴き、顔馴染みの方々と、近況の交流。

以前のような日々の「小さな驚き」が、静かに復活しつつある。

|

August 27, 2020

尾山台居酒屋、立ち寄り、

昨日は、会社帰りに、自由が丘そばの尾山台の居酒屋レストランに立ち寄った。

同郷の同窓会をよくやる店、最近はコロナ下で、集まりずらく、ふらりと立ち寄るスタイル。尾山台在住の友人には声をかけて、店で合流した。

地元の常連客が多く、客同士は、~ちゃんと呼びあっていた。

会社帰りの居酒屋も、ちょっと、日常のコースを外れて、小さな旅気分。

コロナ時代にも、それなりに慣れて来た。

|

より以前の記事一覧