November 18, 2019

横浜みなとみらい、観覧車、

昨日は、午後から、みなとみらいで、同郷の同期の友人達有志の約15人の同窓会。男子半々くらい。

形式も何もない雑談同窓会、それぞれのつぶやきを、訳分からない発言を娯楽のように楽しむ。

故郷の炭鉱の歴史を講談風に話してくれるメンバーもいて、アカデミックな面も、驚きの展開。

女性達は、みなとみらいのホテルを取って、宿泊の女子会(6名)までやる楽しみ振り。

夜、みなとみらいの観覧車に、乗りたい希望者が9人。2つのグループに分かれて、何と観覧車まで体験。

思いがけない夜の観覧車の体験。

毎日、何が起こるか、わからない。

台風のように、横浜みなとみらいの同窓会が通過して行った。

|

November 17, 2019

映画「命スケッチ 」、故郷の情景に包まれて、

昨日は、全国で15日に封切られたばかりの映画「命スケッチ」を、待ちかまえたように、朝0945~、横浜の「センター北駅」のイオンシネマ・センター北で見た。

もう、出て来るシーンの全てが、故郷の空気を想い出させて、圧倒的に私に迫り、私の人生のシーンの数々に酔った。

認知症に優しい町、延命動物園のシーンの優しさ、懐かしい動物園、胸が熱くなる。

映画はひとりで見たから、涙も、恥ずかしくなく、涙しながら、故郷のシーンに抱かれた。

|

November 15, 2019

エレベーターの行き先階のボタンの気付き、そして錦糸町「魚寅」、

昨日の朝、たまたま神谷町の駅近くから、白い杖の女性の手を引いて、愛宕森タワーへ案内した。

案内し終わって、他に大丈夫ですか?と聞いたら、エレベーターで10階のボタンを押して欲しいとの希望があった。エレベーターの中の行き先階のボタンは、盲目の人には、大変困ることとハッと気付かされた。驚きの気付きだった。

会社帰りに立ち寄った、すみだトリフォニーホールは錦糸町。根岸の製油所見学の後、演奏会には早めに着き、錦糸町駅前の「魚寅」で買い物。その後、駅ビルの地下にも「魚寅」があり、数日前にできたと云うイートインのカウンターで一杯。威勢いい市場の雰囲気の中で、マグロの寿司とアルコール。最高のホロ酔い気分で、すみだトリフォニーホールへ。素晴らしい女性合唱団の演奏会を鑑賞して、昨日の新鮮な一日が終わった。

|

November 14, 2019

今日は久しぶりの製油所見学も、

今朝は、先ず、午前中は大手町の商社にアラブ人ゲスト達を案内し,午後からは、別のアラブ人ゲスト達を連れて、横浜根岸にある大製油所の見学をする。

久しぶりの製油所、私の遠い昔の新潟や根岸での製油所勤務時代を想い出す。同行するアラブ人達とも、小さな旅のような気分。

製油所見学の後は、場面はコロリと変わって、日本女子大の桜楓合唱団会の定期演奏会。

朝早くから、出かけて、日々の新しいページをめくる。

|

November 13, 2019

満州の会「鳳城会」の先輩への想い出、

昨日は、会社帰り、九州から出張上京した弟と浜松町で、一杯飲んで帰宅した。

帰宅すると、喪中のハガキが2通、ひとつは、父の友人の満州の会「鳳城会」の先輩だった。

旧満州の「鳳城」、「鳳城」に住んでいた日本人の人達の集まり「鳳城会」は、数年前まで年に一度の旅をしていた。

父の死後、満州を知らない戦後生まれの私は、「鳳城会」に入れて貰い、満州を知る沢山の交流をさせて貰った。

数年前、今年喪中が届いた熊本在住の先輩の家も訪ねた。

先輩から聴いた私の父がいた満州「鳳城」のこと、父の人生のこと、語ってくれた先輩の表情、など、感慨に耽る。

|

November 12, 2019

韓国の人、中国の人、尊敬する人がいる、

昨日は、アラブからのゲストの来日のお世話を済ませて、夜は横浜で開催の、韓国からのビジネスマンの講演を聴いた。

韓国の人、中国の人の中に、私は、何か素晴らしさ、尊敬することを、よく感じることがある。

私の両親が、満州からの引き揚げで、お世話になった感謝が、私の潜在意識の中にあると想う。

私の人生を形づくってくれる縁が、光が私を導いてくれる。

快晴の横浜、2019年の秋。

|

November 05, 2019

快晴の朝、横浜、通常勤務再開

4日間の九州の旅を終え、今日から通常勤務の再開。

ちょっと、会社業務のことを想い出し、テキパキと仕事をする段取りを考える。

快晴の横浜、今朝は、旅行帰りの早速の洗濯。横浜のベイブリッジの光景を見ながら、ベランダで洗濯ものを干した。

昨日の朝、散歩した故郷の実家そばの懐かしい光景も想い出し、元気が湧いて来る。

旅には、想いがけない展開がある。それが、私にまた新しい人生の広がりを感じさせてくれる。

久しぶりのオフィスの同僚達が、懐かしいような気分。

|

November 03, 2019

水俣 途中下車、

昨日は鹿児島から、夕方の熊本の同窓会のために移動する時、途中下車で、初めて水俣に立ち寄った。

海を見下ろす丘にある「水俣病資料館」、「苦海浄土」(石牟礼道子さん)を想う。

今さらながら、水俣病の全貌を知る想い。

今の水俣の海は、美しかった。獅子島、遠くに天草が見える水俣の海、私は、今回の私の旅の縁であった。


|

November 02, 2019

霧島国立公園、桜島、きびなご

昨日、昼、鹿児島に来た。会社を休んでくれた親しい後輩が、空港に出迎えてくれて、すぐ霧島国立公園にある硫黄谷温泉に行き、大きな庭園大浴場でリラックス。与謝野鉄幹、与謝野晶子の句を味わいながら。

彼の車の中で、お互いの近況を話しながら、鹿児島駅前へ向かい、ホテルにチェックインの後、駅前のビルの市内が展望できる和食店へ。

桜島が、眼前に美しく迫る席で、きびなごやさつま揚げを肴に、焼酎。

更に、後輩の会社の友人達二人も合流して、私も、ギャグなども絶好調。鹿児島の旅の味わい。

今日は、夕方の熊本で開催の高校の大同窓会(櫪友会)に、のんびりと向かう。


|

November 01, 2019

同郷ビジネスマンの会、三池の会、

昨日は、年に1度この時期にやる同郷ビジネスマンの会「三池の会」の日だった。

福岡県大牟田、久留米などの出身を中心に約15人が、有楽町の中華レストランに集まって、立食形式の小さなレセプション。ワインなど飲みながら、各人の短い近況報告も楽しみ。

昨日は、「饗宴の儀」の後に、会場に駆けつけてくれたメンバーもいて、早速、昨日の「饗宴の儀」の模様も聴けた。

2017年には、藍綬褒章を受けたメンバーもいて、小さな会の割には、中々の活躍振りに、約20年前の発足以来幹事役としては驚く。

毎日の想い出に残る、ユニークなビジネスマン同郷の会。

毎年の楽しみの会。

|

より以前の記事一覧