June 21, 2019

ナイル川は北へ流れる、

昨日、友人にナイル川は南から北へ流れると云われ、ハッと驚いた。確かに、ナイル川は内陸部から北へ流れ地中海に注ぐ。その先に北極星を見る光景は素晴らしいと云う。紀元前のエジプトを想う。

ナイル川は世界最長の川6650km、2番目はアマゾン川6516kmと云う。

昨日、また、別の友人から、メールで、タヌキとアライグマとハクビシンの違いがわかるようになりましたと云うメールに笑った。

友人の関心事は、私を全く、思いがけない世界に連れて行ってくれる。



|

June 13, 2019

アブダビ、香港の近況の話

昨日は、朝、長年アブダビ在住の友人が短い一時帰国中に会社に顔を出してくれて、懐かしい話をしたり、最近のドバイの話なども、教えてもらった。

夕方は、香港在住の私の甥(姉の子供)が、日本出張中に、会社に顔を出してくれて、最近の香港の様子も教えてくれた。

二人とも、会社のアラブ人二人を紹介したら、話が盛り上がって、私も大変楽しい時間だった。

友人や私の親戚に今の私の職場を見せて、また、情報交流も、会社生活の活き活きする時間。



|

June 07, 2019

帰省して友人との再会三昧、

今回の6月1日~4日の九州への帰省は、84才の姉を施設に見舞うことと、福岡天神で開催の三池高校の大同窓会に出ることが、主たる目的だった。

飛行機の予約の後、毎年年賀状のやりとりをする友人達に、帰省をしている間に、短く会えないか打診したところ、ミニ同期会も含めて10人くらいの久しぶりの友人達との再会が実現した。

飛行機の福岡空港に到着後すぐや、福岡空港を出発する前など、ちょっとした時間も有効だった。

夕方羽田に帰って来てすぐ、また高知から仕事で上京中の親友にも品川で会うなど、かなりの友人達との再会Weekとなった。

姉とは、時々会っておかねばと云う気持ち、三池高校の全国櫪友会(大同窓会)に出たい希望が、今回の友人達との沢山の再会につながった。

マグロ型人生の真骨頂だとか、4日間を振り返る。






|

June 04, 2019

白亀会館ビアガーデン、大牟田市

昨日、午前中と夕方、姉のいる施設に姉を見舞い、昼と夜は、久しぶりの同窓生達との会食をした。

昼は、船乗りだった友人は、タンカーで中東に行ってた頃の話なども。

夜は、大牟田で初めて白亀会館のビアガーデンで、同級生達4人で、ビアパーティー。同級生達の最新情報の交換で盛り上がった。心地よい気候と、心地よい夜景、心地よい音楽、心地よい談笑。

故郷大牟田のビアガーデンがこんなに、楽しかったのかと、改めて、大牟田のよき想い出が加わった。



|

June 02, 2019

博多中洲、二次会、

昨日、福岡天神の平和楼本店で、三池高校の福岡櫪友会(約100人)に初めて参加した。

同級生は誰もいなかったが、先輩や後輩達との会話が盛り上がった。

帰りの会場からエレベーターの中で、ほろ酔いの先輩達に誘われて、中洲へタクシーへ二次会。

私の初めての中洲で一杯も実現した。先輩達は、私の2番目の姉と同級生達だった。

全国同窓会を渡り歩く私のマグロ人生の醍醐味、中洲のスナックからタクシーで、天神の西鉄大牟田線の2130発で大牟田の旅館へ向かった。




|

June 01, 2019

今日は福岡で高校の同窓会に初参加

三池高校の全国同窓会の福岡版、福岡櫪友会が今日、天神の中華料理店であり、私は横浜から初参加する。

去年は11月に熊本櫪友会に出席した。全国同窓会を渡り歩いて、今回の福岡櫪友会で、櫪友会出席の全国制覇が完成、同窓会のスタンプラリーの完成みたいなもの。

スタンプラリーの商品は、「高校時代の想い出」かな、

今回の帰省で、病院にいる姉も見舞い、弟家族と会い、故郷大牟田在住の友人達との久しぶりの再会など、私の行動のエネルギー。

ふるさとの山に向かいて、云うこと無しか。夕方の同窓会に合わせて、午前中に羽田空港へ向かう。







|

May 26, 2019

三池高校の大同窓会(関東櫪友会)の日、

昨日は、市ヶ谷のアルカディアで開催の三池高校の大同窓会(約300名)に出席した。

同期生の他、たくさんの先輩達や、後輩達にも会える。

年に一度しか会えない人達と会う機会、会場を歩き回り、言葉を交わした。

ひとりひとりとの会話を、今朝想い出す。

アルカディアの大同窓会の後は、同期生10名くらいの二次会で、盛り上がった。

ボンヤリと、故郷大牟田の空気の中に、どっぷりと浸った日だった。

| | Comments (0)

May 22, 2019

ラマダン中の日没後ビジネスディナー、

まだラマダン中(5月6日~6月6日くらいまで)で、アラブ人達は、日の出から日没まで、断食している。

日の出は大体0450くらいで、日没は昨日1844だった。

彼らはビジネスディナーを顧客と神田のアラブレストランで予定し、私も初めてラマダン中のビジネスディナーを体験した。

先ず、デーツ(ナツメヤシ)を口にし、次に水、それからスープ、そして食事開始。

パレスチナ人の店の主人と言葉を交わし、アラブ音楽を聴いて、暫く、アラブ駐在時代を想い出し、特別な想い。


| | Comments (0)

May 16, 2019

ラマダン中のアラブ人の過ごし方、

会社のアラブ人が、ラマダン中の過ごし方に付いて、話してくれた。

日没後、友達数人で、お台場の海岸で、食べ物を持って行き、時間を過ごしたと云う。

私がアブダビ駐在時代によく見た、アラブ人達や出稼ぎのインド人達が、夕方になると、よく海岸に出て時間を過ごしていた光景を想い出した。

ラマダンと云っても、日没後は食べられるので、来週は、日没後の1830~ビジネス会食をアラブレストランで予定した。パレスチナ人、エジプト人、モロッコ人など、私も、アラブ人達との交流も小さな驚きの源。

| | Comments (0)

May 08, 2019

5月6日からラマダンの始まり、

昨日、久しぶりの出社の日、会社のアラブ人二人が、遅めに、疲れていそうな雰囲気で出社して来た。

私の場合は、いつもより早めに出社して、連休中の原油市場の動きなど、テキパキとチェックしたり、早速仕事に集中していて、ラマダンの開始に気付いていなかった。

ちょっと疲れ気味の彼らを連休疲れくらいに思って気にしなかった。

その後、ラマダンの開始に気付き、彼ら二人に、すぐ「ラマダンカリーム」と、ラマダンを祝う挨拶をした。

これから1ヶ月、イスラム教徒の断食月が続く。

彼ら二人の前では、飲食を避ける配慮を気をつけようと想う。

| | Comments (0)

より以前の記事一覧