August 21, 2019

新潟本町、食品(鮮魚)センター今月いっぱいで閉店、

私が、8月12日に新潟の旅から横浜に帰る直前、チラッと立ち寄った新潟本町通りの、食品(鮮魚)センター。魚屋さんのそばには椅子もテーブルもあり、すぐに食べられる雰囲気。アルコールも近所のスーパーで買って来て持ち込みのシステムのようだった。うーむ、旅心満喫。

刺身や、惣菜を買って、スーパーで買った酒で、市場の雰囲気味わった。旅の醍醐味。

買って来た、シャケの角煮やフレークを今朝も、また食べてみて、新潟の旅の想い出に浸った。

その食品(鮮魚)センターも、今月いっぱいで閉店になるらしい。

私の旅の想い出の一期一会。

いつも人生には新しい旅がある。



|

August 18, 2019

満蒙開拓団、裏切りのユートピア

昨日朝は小田原の妹の家の周りの田園風景の散歩を楽しんだ。

その後、ひとり小田原駅近くの北条氏政、氏照親子の墓の前にある喫茶店で、美味しいコーヒーを飲みながら、喫茶店のマスターと歴史について話が、好い語らいになった。

その後、小田原市民会館で開催の「満蒙開拓団の話の会」に参加した。満州のことを知ることは、私の両親の人生を知ること。満州のことが、私に迫って来て涙した。13年間存在した満州国。体験者が秘めて来た数々の悲劇が真に迫って来て涙を拭きながら聴いた。

その後、小田原ガイド協会の暑気払いに参加して、観光を話題に談笑した。

締めは、今日の目的の一つ、小田原の魚の干物を買い出して横浜に帰って行った。

私の小さな旅の一日、縁に導かれた私の一日を想う。

|

August 12, 2019

今朝、新潟の海岸の散歩

昨日は、朝から新潟のESS時代の友人達と、会ったり昼食をして、お互いの近況などを語りあった。

午後は、昨年病気で亡くなった先輩の墓参りとご自宅を訪ね、霊前に線香をあげさせてもらった。長年、家族のように付き合って頂いていて、新潟に来ると必ず立ち寄らせてもらっている。

夕方は、新潟郊外の海岸にあるアンリ神父の住まわれている集合住宅を訪ねた。アンリ神父に、沢山の、禅との出会いなどの話を改めて聴けた。

集合住宅の空き室に、泊めて下さり、今朝は、ひとり早起きして、近くの海岸を散歩した。ニュージランドに旅した時、サイクリングで訪れた海岸を想い出した。

いろんな縁に触れて、私はある。

アンリ神父の人生に、数々の学びや生き方のすごさを感じる。

昨日、日没前に、アンリ神父と新潟の海岸(美しき入日の海岸の碑があった)を散歩した。アンリ神父も、新潟に来ると、必ず会って、何か、崇高な力を感じせてもらっている。

私の新潟の旅。






|

August 11, 2019

新潟の後輩達の同期会、

昨日は、午後、東京(奥沢)の座禅会を終え、すぐ新幹線で、新潟に向かった。

1800~、新潟駅近くの居酒屋で、後輩達10人の同期会に参加。

5才違いが今では、だいぶ馴染んで来た。もう、何度も参加して来た。後輩達の会に自然に参加できて談笑する幸せ。私は、彼らの教育係だった。

新潟の懐かしい空気の中で、私が新潟にいた時代が蘇る。

新潟は、ちょうど新潟祭りの頃。



|

August 09, 2019

浦上天主堂、長崎の光景、

今日は、長崎原爆の日。

浦上天主堂の光景を想う。

26聖人の殉教の地の丘を想う。

母のふるさと、外海町の海の想う。

長崎は、いつも私の心の中にある。

|

August 02, 2019

懐かしいラクダレースの模様、

今朝のTVアラビア語講座の中、ドバイのラクダレースの模様が出ていた。

アラブ駐在時代に見た懐かしいラクダレース。

今は、騎手は全て、小さなロボットになっていた。

アラブの光景、早朝の砂漠の空気さえも想い出す。

語学番組は、旅の番組のように楽しめる。

|

July 31, 2019

弥助、モザンビーク、信長,

昨日は、会社帰りにヒッポクラブ例会に参加した。

8月4日、横浜でアフリカフェアがあるが、昨日はアフリカについて、数々の驚きがあった。

モザンビーク出身で織田信長の家来、弥助のこと。アフリカの黒人の奴隷(スペインの難破船かで来日)が、信長に気に入られて信長の家来になっていたこと。調べてみると、本能寺の変にも遭遇、生き延びていた。

エチオピアは、外国の植民地になったことがないと云うこと。不思議に想い、歴史の調べたくなった。

会社帰りに、俄然、湧いて来たアフリカへの小さな驚きの数々。



|

July 29, 2019

モンゴル報告会、

昨日の昼、大学時代のクラブの友人が、最近モンゴルに旅して来たことで、その報告会の趣旨で7人が大井町のレストランに集まった。

モンゴルの草原で4日間、テントに泊まり、馬に乗る体験をして来た写真を見せてもらった。草原の夜空の圧倒的な美も。

モンゴルの人口は約300万人で約半分が首都ウランバートルに住んでいて、人口密度はかなり低いらしい。

世界史上、第2位の広大な領土を持ったモンゴル。その国が今でも、たったの300万人とは驚いた。(因みに、第1位は大英帝国)

大学のクラブ(民族舞踊研究会)の先輩や後輩達との、久しぶりの談笑を楽しんだ。名古屋から来た先輩の新幹線の時間まで、二次会もした。

モンゴルの旅と、同窓会の日。





|

July 10, 2019

汐留シオサイト、コンラッドホテルでエネルギーセミナー

昨日は、終日、コンラッドホテルを開催のエネルギー情報サービス会社Plattsのセミナーに参加した。

最新のエネルギー業界の情報を、まとめて聴く機会、英語のプレゼンテーションも、心地よい英語の響きに聞こえる。まるで、海外出張してるような気持ちになれる。

休憩時間には、ロビーでコーヒー、友人知人との会話。

セミナー帰りは、銀座のスナック「三池」に立ち寄り、故郷のことで話し込み、故郷のタウン誌をもらって帰った。故郷大牟田は、7月27日~28は、大蛇山祭りと云う。


|

July 05, 2019

クウェート人友人の長崎軍艦島訪問、

一昨日、観光で来日していたクウェート人の友人が無事、長崎軍艦島を見学できたと、写真付のメールをくれた。梅雨の合間によく船が出たものだと想った。

昨日、クウェートに帰国する前に、チラッと会社を訪れ、軍艦島の感動を語ってくれた。

彼は、廃墟の光景に、何か大きな惹かれるものがあると云う。

石油が出る前の石炭の時代の繁栄の廃墟をアラブ人が観る。







|

より以前の記事一覧