March 27, 2020

熱海復活の技法、

熱海は、一時550万人くらいの年間観光客がいたのに、2010年くらいは約200万人くらいに激減しシャッター街になっていたが、地元の若者(市木広一郎さん)が、活性化のアイデアを地元の人達と実践し、観光客が増加(若者)今また300万人を突破していると云う。

その技法に、なるほどとうなずいた。

1、地元の人同士で、干物の作り方や、観光地の魅力などを説明しあう会をやり、地元の人が先ず熱海の素晴らしさに気づくことをした。

2、旅館の1泊2食と云う固定観念を捨て、旅館はご飯と味噌汁だけ出して、街で干物など買って来たものを食べるシステムを導入した。街が全体で潤う考え。

3、空き家を、安い料金で色々な貸しスペースにして、人を集めたことなど。

熱海では、市木広一郎さんとは有名な人らしい。元IBMで、会社を辞めて地元の熱海に帰り、熱海を復活させた人。地元に貢献した素晴らし若者の話を知った。

|

March 22, 2020

昭和記念公園をサイクリング、

昨日は、午前中、立川の鍼灸院に行った後、昼、近くの昭和記念公園に行き、サイクリングを楽しんだ。

西立川口から入るとすぐ、大きな池があり、ボートやサイクルボートが幾つか見え、素晴らしい公園の光景が広がっていた。

すぐ、売店の前の椅子に座り、温かいコーンスープを飲みながら、解放感を味わった。

自転車を借り、サイクリングで、サクラや、菜の花畑も、広場には、家族連れねキャンプのテントがたくさんあった。

木々を渡る風には、子供時代の裏山で遊んだ時の「すみか」(隠れ家)で感じた風の薫りだった。サイクリングで中学生くらいの女の子達のグループのキャーキャー云う声が、高校時代に校庭で遠くに聞こえ来た遠い昔の音に聞こえた。

シュシュシュと云う音が、公園の周りを走る観覧のオモチャの汽車の音も心地よかった。

そんな昭和記念公園のシーンだった。

|

March 20, 2020

東急ハーヴェストクラブのチケット、

数日前、私の属する異業種交流会の創設メンバーの方(85才)が肺炎で亡くなられた。

今まで何回か、旅好きの私に、東急ハーヴェストクラブの宿泊チケットを下さる先輩だった。先日、浜名湖のハーヴェストクラブに宿泊して来たことのお礼のハガキを出したばかりだった。

急に亡くなられたが、亡くなる前に、また私へのメモと新たなチケットが同封された封筒を昨日受け取った。

何か、ジーンと来た。

|

March 11, 2020

5月3日北條祭りの打ち合わせ、小田原商工会議所、

今日は、会社を休んで、ガイド協会の関係で5月3日の小田原北条祭りについて、午後小田原商工会議所に行く日。

のんびりと、今朝は、洗濯もして、朝10時くらいに出かけた。

近所の保育園の幼児達の、集団で出かける場面にも遭遇、愛くるしいシーン。自分が幼児のときは、何も思わなかったが、多分両親は、同じ気持ちで私を見ていたかもしれない。

小田原に行ったら、駅前のおしゃれ横丁の、いつもの喫茶店にも入ろう。喫茶店は、北條氏政、氏照の墓(記念碑)の前にある。

去年も、北條祭りの案内のボランティアをした。

私と小田原の縁。横浜から小田原への小さな旅。

|

March 05, 2020

会社帰りの藤沢、

昨日は、会社帰りに東京からシャンソンを聴きに藤沢へ向かった。

藤沢駅前の蕎麦屋さん「ながつか」にも立ち寄った。この店は、約15年前、藤沢に住む元の会社関係の先輩達と、よく懇親会をした場所。店の中を大変懐かしく眺めた。

シャンソンでは、「冬となり」(ちあきなおみ)の曲も初めて聴いた。

「冬となり」と云う言葉に、刺激されて、数ヶ月前にメモした俳句を読み返した。「叱られて目つむる猫、春となり」。

|

March 02, 2020

四天王寺、天王寺動物園、行きたいリスト、

先日の小浜仏国寺訪問の年始会のあと、住職は、大阪に、30年振りのお姉さんとの再会に行かれた。

幼児の時に別れたお母さんとの想い出のゆかりの地を訪ねられたと云う。

四天王寺には、池に亀の形の石の彫り物が当時のままにあった云う。

天王寺動物園で、アメを象の場所に投げて飛ばして中々届なかった想い出も、教えてもらった。

四天王寺には、順教尼の養父(死刑)の墓もあり、いつか私も行きたかった場所。

いずれは、私は、必ず、四天王寺や天王寺動物園にも訪ねてみたいと想う。

|

February 26, 2020

天竜浜名湖鉄道、豊橋鉄道渥美線など、

今回、小浜の帰りに浜名湖に立ち寄ったことで、新たな旅の情報を知った。

天竜浜名湖鉄道は、東海道線の豊橋の隣・本所原から掛川までの昭和の鉄道遺産。森の石松で有名な「遠州森」と云う駅もある。

豊橋鉄道の渥美線は、豊橋から渥美半島の三河田原まで行く、更にバスで伊良湖までバスで行けば、伊勢湾フェリーが55分で伊勢志摩の鳥羽と結ぶ。

豊橋には、路面電車があった。

そんな旅の情報が、また、私の次の旅への興味となる。

浜名湖に行くために、途中下車して、初めて立ち寄った豊橋での旅の情報。

|

February 25, 2020

浜名湖の夕日、舘山寺の対岸、

昨日は、小浜から名古屋熱田神宮へ移動し、名古屋でグループ行動は解散した。

私は夕方、浜名湖の舘山寺の対岸のハーベストクラブホテルに投宿。浜名湖の夕日を味った。

朝0600入浴、0700朝食、朝の浜名湖のたたずまいに、すっかり旅気分。

湖面の上空に鳥が群れを成して飛ぶ。低い山々に囲まれた浜名湖。

今日は、会社を休んで、旅のおまけ。私の生き方の真骨頂。

世間から切り離され、時間から切り離された気分の中に、浜名湖の朝。

|

February 24, 2020

小浜、発心寺、原田祖岳老師のゆかり、

昨日、初めて小浜の発心寺にも行った。発心寺は、原田祖岳老師の寺、山口博永先生の師の原田湛玄老師の師に当たる。

また新潟のアンリ神父の師、ラサール神父(愛宮真備神父)が禅を学んだ師が原田祖岳老師。

仏国寺と発心寺、今回の旅の、素晴らしい縁。

小浜の旅の出会い、安らぎ。

|

February 23, 2020

福井県小浜市仏国寺への旅、

昨日は、福井県仏国寺にやって来た。

住職の師、故・原田湛玄老師の寺、約10年前に、舞鶴に旅した時に、立ち寄った寺。

住職が昔、修行された寺。

住職と、太極拳・座禅会のメンバー約20名の旅。

奈良の三輪に続いて、小浜仏国寺は、住職の人生を知る旅。

そして、私の人生の節目を感じる旅。小浜の空気を味わう。

|

より以前の記事一覧