November 29, 2018

新潟から後輩達の忘年会の誘い、

12月半ばに新潟で、後輩達の同期忘年会があり、東京からでも来ないかと誘いがあった。

私が、新潟の製油所で、教育係をしていた時の新潟の新入社員の後輩達の会。

なかなか会えない後輩達との貴重な縁、何とか行けないか、検討中。

最近、人との縁を,益々大切に感じるようになった。

人生の時間の優先順位を想う。

| | Comments (0)

November 26, 2018

箱根40万年前、芦ノ湖3000年前、

昨日、小田原・箱根ガイド協会の行事で、箱根ガイド研修に参加し、11名で、箱根を英語でガイドしあう実践研修をやった。

昨日は、快晴の大涌谷から見る富士山は素晴らしかった。私は箱根から見る富士山についてのプレゼンテーションをやった。

2001年アマチュアカメラマンが和歌山県(323キロ)から富士山の写真撮影に成功した話、太宰治の「富士には月見草(EveningPrimrose)がよく似合う」とかも。

40万年前に始まった火山活動で出来上がった箱根、10万年前に富士山が出来、3000年前の神山の山体崩壊で早川がせき止められて芦ノ湖が出来上がったことなども、復習した。

改めて、箱根の持つ神秘的な魅力を想い、またガイドの楽しさも再認識した。

| | Comments (0)

November 22, 2018

熊本荒尾グリーンランドの映画「オズランド」

荒尾の遊園地グリーンランドは、私の郷里大牟田からすぐいける場所にあり、子供時代から慣れ親しんだ場所。

大牟田の隣の駅・荒尾駅のシーンから始まるグリーンランドの映画があると聞いて、是非見たいと思っていた映画。

昨日の会社帰りに、有楽町のToho シネマに立ち寄り、やっと「オズランド・笑顔の魔法」を見た。

私が、まだ小ちゃかった娘を連れて来た場所、私がジェットコースターで鞭打ちみたいになった場所。

数々の想いが脳裏をよぎり、しげしげと眺める郷里の風景。遠くには有明海や雲仙も見えていた。

| | Comments (0)

November 16, 2018

クウェートの大雨、洪水被害、会社臨時休業

昨日会社に行くと、アラブ人同僚達から、クウェートの洪水被害の映像ニュースを見せてもらって、びっくりした。

市内の道路も冠水し、これでは、会社に出勤することは無理、臨時休業も当然だと想った。

クウェートの歴史で初めての規模のこの数日間の大雨らしい。

昨日は、クウェートの友人達に急いで見舞いのメールを発信した。

今日も、クウェートの水害の続報をチェックしてみようと想う。

| | Comments (0)

November 12, 2018

ふるさと大牟田会の驚き、

昨日は、東京の学士会館で半年に一度の「ふるさと大牟田会」が開催され、沢山の刺激を受けた。

延命動物園の映画制作計画のこと、今回は欠席だが巨人軍の原監督も入会したニュースも。(最近熊本の三池高校同窓会では、三井グリーンランドを舞台に荒尾駅のシーンから始まる映画「オズランド」の存在も知った。)

同じテーブルにいた90才の先輩は、旧制三池中学・熊本五高出身(夏目漱石のゆかり)、東大文学部のロシア文学を専攻の人たった。石油会社の東亜燃料工業に入り企画畑出身の先輩であり、私は昔の石油業界の色々なエピソードを聴き、唖然とした。

同郷に、益々深まる、興味と縁。

| | Comments (0)

November 04, 2018

同窓会行脚、熊本

福岡県立三池高等学校は創立101年目、櫪友会と云う各地の大同窓会があり、学校のある大牟田市で、いつもお盆の頃、大同窓会が開催される。

関東櫪友会は毎年5月末に東京市ヶ谷のアルカディアで開かれ、私は毎年出席するが、関西櫪友会(神戸や大阪)や熊本櫪友会にも時折出席する。今回の熊本櫪友会は2回目の出席となった。熊本城の近くの鶴屋デパートのホールで開催。

三池高校のシンボル、赤い屋根の体育館が3年で建て替え工事になることを聞いた。私にとって、三池高校の赤い屋根の体育館と三井化学の工場の大きな四角のビル、三池山が故郷のシンボル。体育館の写真を撮っておかなくちゃと想う。

来年6月の福岡櫪友会や大牟田での大同窓会のスケジュールも、わかった。私の同窓会行脚は続く。

| | Comments (0)

November 03, 2018

上智大学の文化祭、横浜ラーメン博物館、

台湾の石油会社の友人が来日中で、昨日は、ちょうど開催中の上智大学の文化祭に案内した。

11月は、大学祭の季節で、色々な大学の文化祭が開催中で、私の観光案内の目玉になり得るユニーク観光。

若者達のダンスや、演奏が、新鮮なエンタテインメント。

その後、台湾の人に人気と聞いていた横浜のラーメン博物館を案内した。ミニサイズのラーメンを食べて、2軒の店を回った。中央広場では紙芝居もやっていた。

昭和レトロの空間は、台湾の友人にとっても、心休まる空間だったようである。

私も、遠い昔の日本の情景の中にいた。

| | Comments (0)

October 22, 2018

小田原・一夜城祭り、シンガポールからの親友を案内.

昨日は、来日中のシンガポールからの長年の友人を連れて、小田原の「一夜城祭り」に出かけた。

鎧甲冑の武者達や、居合い殺陣のパフォーマンス、茶席などもあり、私にとっても、ワクワクする初めての一夜城祭りだった。親友もたまたま来日中に遭遇した一夜城祭りに感激。

一夜城と云うが、秀吉は、80日をかけ4万人を動員して、小田原城を見下ろす石垣山をに城を築き、小田原城に籠城する5万人の兵士の戦意を喪失させたと云う。

城が出来上がって、前にある木々を伐採して、一挙に城が、小田原城から見えるようになって、「一夜城」と云われるようになったのだと云う。

今の小田原市の人口と同じくらいの20万人の軍を率いて、小田原城を攻めた秀吉。

日本の歴史を英語で説明しながら、私の楽しいガイド実践の旅となった。

| | Comments (0)

October 19, 2018

場面は変わって、ミャンマーの友人来日の日、

昨日の「順教尼」の自主上映会も無事終え、ジワリと充実感を感じながら迎えた朝。

今日は、シンガポールから昨日来日した、長年の付き合いのミャンマー出身のトレーダーの友人と会う日。

彼は年に1回~2回は来日するが必ず連絡してくれて、大抵は会っている。香港の大学出身で、欧米のメジャー石油会社を渡り歩いた辣腕トレーダーで、トレーダーとしてはかなり成功している。私は仕事の面でも、かなり彼から、よい刺激をもらっている。

場面は変わって、今日は、彼の人生観、世界観を聴くのが楽しみ。ミャンマーの国の現状や国への想いも。

「ミングラバー」、ミャンマー語で、「ようこそ」で迎える。


| | Comments (0)

October 14, 2018

奥日光、早朝、天空の丸沼高原

昨晩の夜行臨時東武日光列車で日光に来た。

早朝の2000メートルの丸沼高原は、天空から雲の上の山々を見る感激だった。

アラブ人も私も、「アメイジング!!」と、景色に、うっとり。

今日は、まだまだ、日光の旅は続く。

| | Comments (0)

より以前の記事一覧