September 12, 2017

会社日常、顧客訪問同行、青山・丸の内、

昨日は、午後、会社のアラブ人2人を連れて、顧客訪問した。

青山の商社本社の会議室で、面談をしていると、不図、私も長く、このような世界に身を置いて来たものだと云う、感慨みたいなものを感じた。

ビジネスの内容が、同じように展開しているように感じたり、ビジネスマン全てが、若者らしく感じたり、まるで、今の私は、ビジネスマン達のビジネス場面を観光しているかのように。

丸の内では、アブダビ時代以来の知人(現在は民進党の議員)に偶然会い、アラブ人を紹介した。彼は、アラビア語で話して、アラビストぶりを発揮。

昨日は、まるで、人生の観光のようなものかとも思った。

| | Comments (0)

September 06, 2017

3才の女の子との会話に微笑む、

昨日夜、小田原の妹の家に電話したら、たまたま近くに住む孫の3才の女の子が来ていて、電話でしばらく話した。

私のニックネームは「ザブロウ」。「ザブロウ、ザブロウ」と呼びかけられる。(私は、よくちっちゃい子に風の又三郎の歌を歌ってやるから)

女の子は「ののちゃん」。

保育園の友達の「あおい君」のこと、「だいちゃん」(お父さん)は、お仕事とか。

妹によると、赤ちゃん扱いすると、「もうリンゴ組の3才なんだから」と云うとか。

妹に対しては、強気で、「朝からウロウロして、パンばっかり食べて」とかお小言を云うらしい。

電話で私に、「ザブロウのお父さんは、お仕事?」とか云ったので、笑った。私を友達と想ってるのかなぁ。

電話は短い私も、しばらく数分の、ののちゃんとの長話。

| | Comments (0)

August 31, 2017

蝉の合唱、道路に合掌、

蝉の合唱が読経に聞こえると想うと、蝉の張り上げる声がなごり惜しい。

蝉は、道路に大の字に、骸を晒す。いかにも、アリや鳥のエサにしてくれと云わんばかり。

仏教で云う「捨身」のよう。

合唱から、合掌へ。

蝉からのメッセージを聴く。

| | Comments (0)

August 28, 2017

ガイド研修、池上祭、ヒッポ浴衣パーティー

昨日は、午前中、後楽園で開催の東京シティガイド協会のガイド研修で、世界で出会った「超いいね」と云われるガイド法の講演を聴いた。色々な人の想い出になる旅を演出するガイド法の研究は、私の楽しみ。

昼からは、池上本門寺そばの池上会館で開催の池上祭で、坐禅会のメンバーの声楽の先生が出演する「歌とピアノ」のステージを見に、坐禅会や太極拳のメンバーの人達と一緒に行った。

日頃、坐禅会で会う友人が、本格的な歌の世界を披露してくれて、みなで、ポカーンとするくらいの感動だった。

カタロニア民謡「鳥の歌」や、NHK連続テレビドラマ「だんだん」の主題歌「いのちの歌」など、しばし、ソプラノの美しい響きの中に浸り、歌の世界に安らいだ。改めて、歌の素晴らしさを感じた。

夕方は、横浜のヒッポファミリークラブの浴衣パーティーに顔を出してみると、浴衣姿のちっちゃい子供達が、走り回っていた。9才の女の子の中国ホームステイの体験の話が、ちっちゃいのに凄い感性と表現力だなぁと感心。私になついている子供達に、私のギャグを試してみたり、子供達の世界も楽しく眺めた。

| | Comments (0)

August 11, 2017

お盆のお供え物、

最近、コンビニでも、お盆のお供え物の和菓子などが並んでいる。

自宅には、仏壇も神棚も無いが、お供え物が、美味しそうで買ってみて、昨日と今日で食べてみた。

神様は、こんな美味しいものを食べているのかと味わった。

お供え物を、興味本位で食べる自分に、笑ってしまう。

| | Comments (0)

August 10, 2017

ラジオ体操、語学番組の朝

朝0600~0630の教育TVは、昨日はイタリア語、今朝は中国語だった。

ヒッポクラブの私にとっては、多言語は、面白い。短い単語ならすぐ覚えて楽しむ。

0630~は、ラジオ体操の番組を見て、昨日も今日も体操した。

語学への好奇心、健康のための体操、そんな日課も好い。

朝、蝉の声を聴き、朝食代わりに、大好きな梨を食べる。故郷の梨山の情景や蝉の声、穏やかな夏の日を味わう。


| | Comments (0)

August 05, 2017

地元夏祭りの頃、

今日明日は、地元の夏祭り、公園には盆踊りの櫓が立ち、神社では、奉納演芸大会。

数年前までは、櫓立てや、フランクフルト焼きなどの担当をしていた。

神輿担ぎもしてい た。 以前は、地元の祭りに2日間どっぷりだったが、今は、他に予定を入れて、空いた時間に、祭りを覗く程度 。 そんなふうに 役割を持たずに気楽に地元の祭りを見るのも、深い静かな味わい。

今日は、坐禅会や坐禅会の暑気払いを優先、明日は、気功や午後の音楽会を優先、明日の夜だけ、地元の八幡神社の奉納演芸大会を見ようと想う。

| | Comments (0)

July 27, 2017

夏の朝の気持ち好さ、

猛暑の日々が続く中、朝の涼しさの心地よさは、格別に想う。

自然界の不思議さを想う。

朝早く起きて、静かな朝の音、蝉の声、時折犬の吠える声、カラスの声も、、

静かな気持ちを味わう。

ただ、何となく、まどろむ。

今日は、朝1000~、日本サウジアラビア協会の総会が帝国ホテルである。最近のアラブの話を聴いて、ケーキとコーヒーが出る。

いつもの時間に、出勤の準備。

| | Comments (0)

July 26, 2017

広尾の図書館、八百屋さん、

昨日は、日本の化学業界の最新の海外展開状況を調べる必要があり、さて、どう調べようかと迷った後、そうだ、広尾にある東京都中央図書館に行ってみようと想った。

この種の漠然とした調査は、業界の誰に聴いても、まずまとまったことはわからない。全体的な統計的な情報などは、最新の業界の年鑑などで、かなり、まとまった動きがわかる。以前も、個別の石油会社の、詳しいデータが、そんな公的な図書館で調べられることに気づいていたので、今回も、それで、沢山の情報をコピーできた。

大変満足して、有栖川公園にある図書館を出て、広尾駅へ向かうと、八百屋さんがあり、美味しそうな四つ切りくらいのスイカが目に入った。

何を想ったか、図書館に外出した私は、スイカを買って、オフィスに帰った。会社のアラブ人と日本人3人で、食べるスイカを買って帰る私に、また苦笑、日々の展開は、みずみずしい縁(小さな驚き)に満ちている。

| | Comments (0)

July 13, 2017

ビジネス会食、銀座

アラブ人でも、東京駐在中は酒が好きで、色々な東京のレストランの魅力に取り付かれ、ビジネス会食のレストランを自ら探して提案するのもいるので、時々、私も同行する。半ばお目付役のつもりだが、普段知らない東京のレストランの凄さや人気振りを知る機会になる。

昨日夜は、顧客の商社マンの2人を招待してアラブ人と4人で銀座で会食。

40前後の働き盛りのビジネスマン達の関心事を、私は時に新鮮に、時に懐かしい想いで聴く。

私は、ちょっと、それとなく禅の哲学も披露、彼らも私をビジネスマンの先輩として傾聴してくれる。

私は、20代も30代も40代も50代も、とても親しみを持って付き合える。その世代になったかのような勘違いが好きなのだ。

私は、子供時代も、青年期も、中年期も、熟年期も、同時に生きて行く。

どこからでも、遅くも早くもない。いつも何かが新鮮に始まっているのが自然界であり、人生でもあると想う。

| | Comments (0)

より以前の記事一覧