June 23, 2017

小鳥の埋葬、

昨日の早朝、新聞受けに新聞を取りに家のドアを開けると、玄関の前の道路の真ん中に、猫が二匹、そばに何か小鳥の死骸らしきものがあった。

猫を追い払い、私は新聞を取り、その場は放置して、家の中にまた入った。

その後、会社に出かける時、家の前の道路の真ん中に、まだ小鳥の死骸が放置されていた。

私は、ティッシュで小鳥の死骸をそっと掴み、道の端に置いてみたが、どうも、それでは死骸に申し訳なく、立ち止まった。

小鳥の死骸を家の庭の土の下に埋めてやろうと想い、会社に行く時間を少し遅らせて、庭に穴を掘り小鳥を埋葬した。そして合掌。

ホッとして会社へ向かうと、向かいの家の前の花々が綺麗に見えた。

今朝も、小鳥の声がする朝。

| | Comments (0)

June 12, 2017

懐かしいいつもの横浜の朝、ベランダの景色

今朝、時差ボケ(ロンドンは8時間マイナス)もさほど無く起床、いつもの慣れた日常に復帰。

約11時間のフライトも、寝ることを心がけて、フライトの疲れも余り無い。

日本と全く違う世界を見て、また、色々な歴史観や人生観が新鮮になって行く。

昨日は、夕方ロンドン出発までの時間を、川の風景が綺麗なリージェントパーク(Baker Street)や、大英博物館のアッシリアの遺跡(何故か興味がいっぱいになる)やサイエンス博物館(宇宙探検の様子の3D映像がよかった)なども行けた。

場面は、パッーと変わって、いつもの通勤風景も愛おしい。

| | Comments (0)

June 03, 2017

鎌倉円覚寺の早朝夏季講座、

今朝、4時、家のベランダから、オレンジ色に明けて行く朝を味わった。

鎌倉円覚寺の早朝夏季講座、今日は早朝から円覚寺へ。

円覚寺も毎年10年以上来ると、もう私の心に中に、方丈の庭の景色もすぐ浮かぶ、寺の境内の空気も。

私が、思い切って前の会社の安定を捨てて、自分らしい生き方に目覚めた頃に導かれた禅寺との縁。

静かな、確かな、安らぎの存在。

私の後半の人生を彩る数々の縁を想う。


| | Comments (0)

May 28, 2017

三池高校大同窓会、東京市ヶ谷アルカディア、

昨日は、福岡県立三池高等学校の関東地区の大同窓会が、市ヶ谷アルカディアであり参加した。約500名の大同窓会で、各年次の先輩後輩たちや、私の妹、義兄や、姉の同級生など、各テーブルを回って、談笑した。

最初の45分くらいは、大同窓会らしく、同窓会の幹部の挨拶が続き、その挨拶の長さに辟易の会場の雰囲気も何のその。甚だ簡単ではございますがとは、もう、それが笑を誘う始末。

それでも、それが年寄りの病気の症状かと思えば、可愛いとも想う。あれだけ、記憶に残らない当たり前のありきたりなことを長々としゃべって、よう音羽屋とか、掛け声をかけたくなるくらい。

そう言う私も、昨日は、同窓会の前の喫茶店のゼロ次会から同窓会後の三次会まで、ギャグをまき散らす始末。時折、ギャグの反撃や失笑を受けながら、ギャグを云い過ぎてクタクタになった。

今日は安静を要する。今日は、静かに別人28号になろう。

| | Comments (0)

May 18, 2017

故郷の「まこさま」、

秋篠宮家の眞子さまの婚約ニュースで、まこさま、まこさまと報道を聞くと、故郷の弟の次女「まこと」大学生を想い出す。

ちっちゃい頃から、帰省の度によく遊んでやった可愛い女の子、背中に乗せて「お馬パカパカ」、足と手を抱えて飛行機みたいに飛ばす「飛行機ブンブン」。

私の母親の生まれ代わりのような、何か、そんな雰囲気の女の子、よく弟とそう云って笑う。

「うちのまこさま、元気?」と、昨日、私は九州の故郷に電話した。弟の奥さんと、うちのまこさまの話題で談笑した。

| | Comments (0)

May 17, 2017

哲学カフェで司会体験、

昨日の会社帰り、新宿の哲学カフェに行った。数日前に、主催の横山紘一先生が、急に台湾に出張されるから私に電話で司会を頼まれたので、その司会の役目も果たすべく哲学カフェに出かけた。

12~13名の参加者で、私は、全員参加型の対話を目ざすように、話し易い話題として、「ジーンと(感動)した話」 を各人から短く話てもらうことにした。

お互いに、感動したエピソードを話し合って、そこから何か、新しい人生の刺激を受ければ、対話(ダイアローグ)になる。

単なる挨拶の会話でもなく、論理や知識の勝負の議論討論でもない、お互いの考えを変える力が生じるような「対話」が出来ればと希望しながら、司会を務めた。

結構、それぞれが、自分にとって、感動した話をしてくれたが、坐禅をして鳥の声が聞こえた時とか、新しい料理法を発見した時とか、意外な発言にも、ちょっとした刺激を受けた。

人が何に感動して生きているのか、チラッと垣間見ることは、ちょっとした驚きもあり、人間理解、自他の関係を客観視出来るようにも想えた。

哲学カフェに来て、何か新しい自分の発見があったなら、何かエネルギーが湧いて来るものがあったなら、私は、好い司会者の役割を果たせたと想った。

帰りに、参加者の表情を眺めて、ちょっと、嬉しくもあった。

| | Comments (0)

May 06, 2017

菖蒲湯、銭湯との名残惜しい時、

6月いっばいで、地元商店街の一角にある銭湯が、後継者不足で廃業する予定と聞いた。

一昨日、名残惜しく訪ねた。

15時過ぎは、まだ人も少なく、伝統ある銭湯の、海と富士の絵や、高い天井、番台など銭湯らしい情景を、しげしげと眺めた。

一つの湯舟には、菖蒲が沢山入れられていた。私は、菖蒲湯を初めて体験した。

季節は、立夏の頃、名残惜しい慣れた銭湯との別れは、菖蒲の頃。

| | Comments (0)

May 03, 2017

娘のアパートを訪ねた日、

昨日は、会社帰りに娘夫婦のアパートを初めて訪ねた。

横浜反町の桐畑と云う地名のアパート。昔は、桐畑かあった丘なのだろう。新婚のふたりが2月から生活し始めたアパートの様子を初めて訪ねて、娘が結婚したんだなぁと初めて実感した。

結婚式は、もう少しふたりでお金の目途を立ててから、いずれ近い内にと考えているらしい。

今朝、アラブ駐在時代、砂漠にキャンプして、娘と砂漠に大の字に寝て、満天の星を見た時のことを想い出した。。

ただ、一生懸命に、その時その時を生きて行こうと想う。


| | Comments (0)

April 27, 2017

虎ノ門にて親子ならではのビジネスランチ、

昨日、1150頃、娘から携帯電話が入り、虎ノ門の本社に来たので一緒にランチでもと云う。

いいよ、と卽返事して、虎ノ門ヒルズ前のカフェを指定して、すぐオフィスを飛び出して虎ノ門ヒルズに向かう。

途中、先に着いた娘から、混んで並んでるよと云う。ならば、愛宕山下の東急ホテルのレストランを指定、東急ホテルのレストラン、シャングリラは、すぐ席が取れた。

娘は、会社の会議があり、霞が関ビルにある本社に今日は来たとか、最近の出張のこと、新婚の生活のことなど話してくれた。

娘は、ひつまぶしを注文、私は、シーフードカレー。

娘とビジネスマンどうし、虎ノ門で会食、親子ならではの突然の会食に安らぎ。

| | Comments (0)

April 26, 2017

携帯電話を拾い警察に届けた日、

昨日の朝、通勤途中に横浜の自宅近くの道路に、Docomoの携帯電話が落ちでいた。

拾い上げ、早く、届け出なければ落とした人は大変だろうと想った。通勤途中で、警察署やDocomoの店もなく、東京の会社へ行ったが、昼休みに近くの警察署かDocomoの店にと想ったが、結局行く時間が無かった。

会社帰りに綱島で途中下車し、Docomoの店に届け出たが、預けられても、店から警察に届けるだけになる旨の、余り親切ではない対応に、じゃ自分で警察に行こうと想った。

横浜駅近くの県民センターで、ヒッポクラブの例会に出た後、夜9時頃、やっと横浜駅西口の交番へ行くとパトロール中で不在、相鉄口の交番にやっと届け出ることが出来た。.

交番の中は、数人の警察官が、数人の市民を対応していて、少し待たされたが、私は、まるで取材でもしているように、交番の中が好奇心の対象だった。

朝、携帯電話を拾い、その日の内に警察に届け出ることが出来て、ホッと胸をなでおろした。携帯電話を拾った縁が、私の一日を少し変えたことを味わった。

| | Comments (0)

より以前の記事一覧