November 15, 2022

新潟から東京へ出勤した甲斐あり、

昨日は、朝0630新潟駅前のホテルで、朝食を済ませ、0658新幹線出勤で、9時過ぎに東京着、神谷町のオフィスには、悠々と10時前に出勤。何事も、無かったように、通常通りの出勤。

午後、某石油会社のナフサ(石油化学原料)の輸入担当のビジネスマン3人が、オフィスを訪問、応対、面談した。

約1時間の面談。

不図、今朝、新潟から出勤したことを想い、その生活ぶりに、我ながら満足。

その変化が、いいんだなあ。

34階のオフィスからは、東京の風景が広がる。

日々の変化は、日々のエネルギーと感じる。

|

November 12, 2022

現金封筒の想い出、

昨日、久しぶりに、現金封筒(21円)を買った。

懐かしい想い出。就職してから、長い間、毎月3万円を両親に仕送りしていた。現金封筒は、そんな両親への甘い想い出。

母子家庭になった妹にも、私だけ大学に行けた負い目が、ずっーとある。銀行振込が、私の安らぎ。

今回、高校時代から、ずっーとお世話になった先輩が、最近入院することになり、何とか、お世話になったお礼を、この機会にしたくなって郵便局に立ち寄った。

手紙も書かなくてはと想う。

現金封筒には、人生の、何か、大切な想い出がある。現金封筒を愛おしく想う。

|

November 01, 2022

同郷の友、元電源開発副社長、坂梨義彦さんの急逝にショック、

今朝、昨晩の会社携帯のメールチェックをしたら、坂梨義彦さんの急逝の訃報が入っていた。

三池高校の同窓生、京都大学から、旧電源開発(Jパワー)に入り副社長を2年ほど前に辞めたばかり、第二の人生を奥さんとの旅など、始めたばかりだったように想う。

今年3月に、有志4人で、朝の勉強会(エネルギー情勢)を始めたばかりだった。

温厚で、思慮深く、ユーモアもあり、私とは相性のいい友人だった。

親しい友人を喪うことは、私の細胞がひとつ死ぬことと同じ。

禅を学んで、生も死もないことは、イメージ出来るが、やはり、生身の五感六識の人間としては、、、

日々、人生の新しい局面に、出会って生きる。

人生に、大きな熱意を持った生き方を続けようと想う。

|

October 30, 2022

高校 風紀委員時代、

高校1年生の時、校内3000メートルで1位になったのは、自信になった。

風紀委員で、校門の前で、帽子着用などのチェックもした、警察官のように。

交換日記もした想い出。

風紀委員長は、尊敬する先輩だった。上京する時は、先輩の千駄ヶ谷のアパートにお世話になった。新聞配達をしていた先輩が、朝起きると、もういないことに、カッコいいなぁーと、また敬意を抱いた。

その先輩は、数日前に、ガンの治療で、入院するとの電話をくれた。近々会おうと言ってたのに会えなくて入院することになってゴメン、ゴメンと繰り返した先輩に、胸が熱くなった。

今日は、仲良し同級生たち10人で、みなとみらいのインターコンチで会食をする。

校歌や応援歌が聞こえる。野球場のバッティングのボールのキーンと云う音も聞こえる。放課後のグラウンドを走る私がいた。

あの時と同じ目で、今も、人生の風景を見ている。

|

October 22, 2022

火打ち石に潜む一片の火、

スワミヴィヴェーカーナンダの「生きる秘訣」は住職が、感動した書。

火打ち石に潜む一片の火は、打撃衝撃によって生じる。

打撃衝撃がなけれは、人間の内面の神性は現れない。

想いがけない衝撃も、大いなる神(宇宙の意思)との出会いのきっかけになる。

毎日、何かに驚くことは、自己の内面に潜む光に気づくこと。

今日も、小さな驚きが待っている。

|

October 12, 2022

アメリカの激怒、サウジは萎縮しかない?

今回のOPEC.サウジアラビアの大減産決定は、サウジの政権崩壊を感じる。

あらゆるサウジへの協力を見直すアメリカ。

軍事だけでも、もうサウジの政権は、もたない。

資産凍結、、あらゆる選択肢がある。

未経験な、ワンマンリーダーの、無謀な行為の結果を感じる。

今どき、ロシア寄りの政策を打ち出して、また、世界のインフレ対策を妨害する行為を、世界は、アメリカは、許すはずはないと私も想う。

Enogh  is  enogh.  これが今朝のアメリカの二ユースだった。

|

September 08, 2022

毎日のスケジュールチェック、

この暑さの中、毎日、その日のスケジュール(楽しい会も多いが)を、淡々とこなして、帰宅後は、ぐっすり就寝の日々だった。

やっと、秋の気配で、じっくり、やるべきことの中長期計画のことも、考えようかと云う気分。

毎日、毎日、やり残した懸案を、少しづつ処理して行かねばと思う。懸案事項を想い出す時間も大事。

毎日、毎日、テクテクと歩く。

|

August 29, 2022

父の手帳、九州実家にて、

週末から九州大牟田に帰省、弟の家を訪ねた時、最近、弟が整理した品物に、父の遺した手帳が数冊あった。

小さな手帳に、小さな字で、日記風に記録がビッシリ書かれていた。

私が気づかなかった父の人生を垣間見れる。

当時を想像して、ジーンと来る。

日記は残すべきと思う。

私の日記も、いすれ娘が読むことになるかも知れない。

両親の人生も、私も人生も、愛おしい。

人夫々に、愛おしい人生の日々がある。人生なシーンがある。

九州にて。

|

August 25, 2022

バスに遅れて、会えた幸運。

今朝、駅へのバスに乗り遅れて駅まで歩いていたら、近くに住む娘が赤ちゃんを連れて託児所に行く途中で、偶然に会った。

私は、すぐ「変なおじさん」の真似して、赤ちゃんに話しかけた。

バスに乗り遅れて、そのために、娘たちとも会えた。

良いことも、悪いことも、入り乱れて、人生さ。

|

August 01, 2022

猛暑くん、

猛暑くん、毎日まいるなァ!!

迷惑なんだけど。

自然現象だから、しょうがないけど。

私は、家に帰ると、冷房ビンビンいれて、すぐ横になって寝てしまう。

体力の消耗を防いでいるつもり。

よく寝る。

秋の涼しさ、虫の音が、待ち遠しい。

旅もする。

|

より以前の記事一覧