December 13, 2019

歌舞伎の「風の谷のナウシカ」、など、

昨日、会社のアラブ人同僚が、諦めていた歌舞伎の風の「風のナウシカ」のチケットが手に入ったといって大喜びしていた。

今度、彼が行きたいと言っているのは、「デスノート」、1月のチケットが取れて、二人で行くことにした。

23日は、横浜アリーナで開催の、ボクシングの世界タイトルマッチ戦。これは、私が行く予定にしたら、彼も来たいと云う。

いろんな縁により、想いがけなく、私の日々が展開。

小さな驚きが続く。

|

December 12, 2019

モーツァルト、中村哲さんの葬儀、福岡、

昨日、福岡で、ペシャワールの会の中村哲さんの葬儀が行われたニュースをTVで見た。

昨日、新潟のアンリ神父からも、中村哲さんのことのメールを頂いた。

続々と伝わる中村哲さんの偉業に、私は日々、心を洗われる。

彼の人生を深く知りたくなる。

今度、大牟田に帰省した時は、彼のゆかりの地を訪ねたい。

彼の葬儀では、好きだったモーツァルトの曲が流れていたと云う。

|

December 05, 2019

横浜ホテルニューグランド、ペリー来航の間、横浜三田会、

昨日は、横浜三田会のレセプションがホテルニューグランドで開催された。会社帰りに直行した。

現役の慶応大学応援指導部の学生のリ-ドで応援歌、塾歌斉唱など歌う。

山下公園の前の港の夜景を見ながら、大きなペリー来航の絵画が描かれたバンケットルームで、約300人くらいの集い。今年の夏に初参加して、今回は二回目、友達が数人できた。若い卒業生達とも親しくなれた。

ちょっと、場面が変わる一日の楽しみであった。

|

December 04, 2019

新潟は週末は雪とか、

今朝は「100分で名著」は「カラマゾフの兄弟」だった。母がよく話していたトルストイのことを少しでも知りたいと想う。

今朝、横浜の自宅から出勤する時、雪を頂いた富士山が見え、足を止めて携帯の写真を撮った。

今週末は、日石新潟製油所の大同窓会があり、何十年振りの再会も実現しそう。週末は、新潟は雪らしい。雪の新潟は、私の20代の想い出。

|

December 03, 2019

また、パレスホテルへ出勤の日々、

昨日からまた、来日中のアラブ人ゲスト(5人)を、毎朝、大手町のパレスホテルのロビーで迎えて、毎日の顧客訪問の案内の日が始まった。

パレスホテルのロビー.フロアで飲む朝のコーヒーは、心地よい。

色々、入れ替わり来日するアラブ人ゲストと、親しくなる。

私の得意な観光情報や、ジョークを話したり、仕事プラスαの楽しみ。

今朝も、朝、いつもの出勤時間より、ちょっと早めにパレスホテルに向かう。

|

December 01, 2019

産業カウンセラーセミナー、

昨日は産業カウンセラーの公開講座に参加した。

様々な時事問題に関して、参加者各人の考えていることをゆっくり聴くことも、結構楽しかった。

意外な視点は、人との交流がもたらしてくれる学び。

一日中、グループ討議を楽しんだ。

人は、それぞれに、自由に呟かせると、非論理的に、悩みながら、問題を先送りして生きてることがわかる。

それが人生と想うことも、不思議な穏やかさをもたらす。

|

November 29, 2019

来日中のアラブ人家族と会食、

昨日は、会社帰りの勉強会を早めに退席して、来日中のアラブ人家族と六本木ヒルズのインディアンレストランで会食。

一緒に、京都や北海道などに旅した親友みたいな友達。かつて夫婦で日本に駐在していたとき、よく一緒に行動した。

楽しい旅の想い出を語り合いながら、4人で談笑した。

次に来る時は、また、行っていない西の方、神戸や九州なども、どうかと彼らの提案を聞いた。

彼の奥さんは、今では、ミキプルーンのファンでもある。私がアラブに伝えたミキプルーンも、一つの縁。

世界中に散らばる私の縁、縁において「私」はある。

私は、縁に導かれて今日の一日もある。快晴の横浜、洗濯をした朝、2019年の11月末。

|

November 26, 2019

フラシスコ教皇に感謝、

82才のフラシスコ教皇の来日と、長崎.広島などの訪問とメッセージは、心を打った。

教皇が使命と感じていた長崎.広島訪問の意味が伝わった。

宗教者として、はっきりと、核廃絶を訴えることの熱意が、嬉しかった。老体に鞭打つようなハードスケジュールに胸が熱くなった。

教皇の、訪日で日本に灯りが灯った。

|

November 20, 2019

今年も三田祭の頃、

今年も、慶応大学の三田祭が21日~24日開催される。

期間中に、都合をつけて、少し顔を出す機会を考える。

会社そばだし、昼休みを利用しても行ける。昼休みに、会社のアラブ人を連れ出しても好い。

お笑いグループの芸、ビートルズ研究会、ライトミュージックソサイアティーのジャズなど、コンピュータで似てる芸能人判定なども面白い。

ちょっとした私の年中行事。

|

November 19, 2019

拘置所の塀の外から流れるクリスマスキャロル、

昨日、死刑囚のYoshi君を支える会のプシキオン(パン屑)15号が送られて来た。

「例年通り、12月25日(水)2030名古屋の聖マルコ教会に集まって、聖堂で祈りを捧げた後、拘置所の周りに行って、堀の外から、歌声を届けます」と書いてあった。

塀の外から聞こえ来るクリスマスキャロルの歌声、私は、そのシーンが浮かんで、、、

ちょうど、フランシスコ教皇様が来日される頃に、名古屋の聖マルコ教会のYoshi君を支える会から、プシキオン15号が届いた。

|

より以前の記事一覧