November 01, 2021

「神への捧げものとして生きよ」と云うメッセージ

2日間にわたるバガヴァッド・ギーターの集中講座を受けて、今朝メモを読み返すと、

ガンジーの座右の書であったこと、

内容の激しさの余りロシアでは、バガヴァッド・ギーターは、発売禁止であることも、

そして強烈なメッセージは、

「神への捧げものとして生きよ!」と云うメッセージであった。

|

September 04, 2021

98歳、何がめでたい?

今朝、新聞の広告に、ちょっとスッキリ感。

これは、私と云う生物、人間と云う生物の心の中にもある「宇宙のバランス感覚」だと想う。

プラス5にはマイナス5が現れるような、作用と反作用の法則。

さて、今朝の日本経済新聞の広告は、、、

98歳佐藤愛子の最新、最後のエッセイ集、

「九十八歳、戦いやまず、日は暮れず」、穏やかな境涯を求めるが故の、この正直さが、愛おしくなる。

ミリオンセラー、「九十歳、何がめでたい」以上に、面白いらしい。(笑)

|

August 11, 2021

戦争は、女の顔をしていない、

今朝は、100分で名著、アレクシェビチの「戦争は、女の顔をしていない」と出会った。

ソ連では、100万人の女性兵士(18歳~25歳)がいたと云う。

一番辛かったこと、死では、なく男もののパンツをはいていたこと。

包帯を集めて作ったウェディングドレス、ささやかな幸せの大きさが心を圧倒する。

人生にも、思想やイデオロギーでなく、些細なことが、人間の幸せを形作っていると云う衝撃。

|

July 21, 2021

今朝は、ブォーヴォワールの「老い」でした。

今朝の「100分で名著」は、ボォーヴォワールの「老い」でした。

「書くことは、自分を、救い出すこと」と、ボォーヴォワールの言葉に共感。

老いも、日々驚きに満ちた人生の探検だなぁーと想いました。

|

June 02, 2021

問いと自立した思考、「華氏451度」

今朝0530からのTV「100分で名著」は、1953年発表の「華氏451度」(ブラットベイ)だった。

「問いと自立した思考」の大切さに衝撃を受けた。

現代は、Youtubeのような私設放送局の蔓延時代。極端な意見を、信じ込み、右往左往する人も多い。

「問いと自立した思考」か?、いいなぁー、私が、何か、大いに求めていた価値観。

|

April 11, 2021

高島野十郎の本、10冊届く、

昨日、注文していた高島野十郎の本10冊が届いた。

高島野十郎は、青木繁と共に、私が、感動する絵を描いた画家。共に、福岡県久留米出身の画家。

今回、高島野十郎の本を書かれた熊谷紀代さんは、満洲の通化事件で、お父様を亡くされた方。

私も、父の属した満洲の会の方々から聞いた通化事件。熊谷紀代さんの書かれた、「帰って来て欲しかった父、満洲通化事件を追って」を、読ませて貰った。

色んな縁に導かれて、人生。

|

August 19, 2020

「星の時間」、

今朝053からの「100分で名著」は、ミヒャエル.エンデの「モモ」だった。

「星の時間」と云う素敵な時間のことを知った。

蝉で云う「永遠の今」のような時間。

100%没入できる時間の海。

時間と関係ない「瞬間の束」。

「星の時間」、たまには、また、静かに星を見て、「星の時間」に浸ろう。

|

October 08, 2019

「生き抜く力」為末大著、

今朝の新聞の書籍広告で、「生き抜く力」(為末大著)が宣伝してあった。子どもに伝えたい自由に、しなやかに生きるコツ。

「挑んで負けて、また立ち上がる。立ち上がった瞬間、自分をもっと好きになる」

「走りながら考える。正解を求め過ぎない」

「人からの評価は、自分を乗っとられてはダメ」

「目的さえあきらめなければ、手段は変えてもいい」

「苦しい時ほど、種を蒔く」

「努力は夢中に勝てない」

「幸せのカギは、何気なさにある」

キーワードの数々、共感することが多い。ちょっとエネルギーの補給になる。

|

July 03, 2019

小松左京、今朝のTV「100分で名著」、

今朝、小松左京の推理小説を知り、もし、太平洋戦争が1945年8月15日に終わってなかったら、と云う想像にかきたてられた。

歴史には、色々な選択がある。If.History.の想像の世界を覗く。

際どい社会、際どい人生を想う。

何をなすべきか?、日々の行動の優先順位を想う。



|

May 31, 2019

よのなかルールブック、書籍

今朝の新聞に、「よのなかル-ルブック」と云う本の宣伝が出ていた。

内容の一部紹介にも、勇気付けられる。

「失敗を失敗のままにしない。経験にする。

一生懸命をバカにする人には、決してふりまわされない。

身近な人にこそ、丁寧な態度を。

合わない人がいるのは、よのなかの当たり前。」

などが、いいなぁと想った。







|

より以前の記事一覧