September 30, 2020

クゥェート、サバ ーハ首長逝去、

今朝、インターネットニュースでクゥェートのサバーハ首長(91才)が逝去されたことを知った。

国民に慕われた名君だった。

東日本震災の時、500万バレル(約500億円相当)の原油を寄付する決断をしてくれた首長だった。破格の断トツの額の寄付だった。

今は、原油価格の低迷で、財政難に陥っているが、当時のことを想い出す。

今日は、クゥェートの友人達の弔意のメッセージを送る。

|

September 19, 2020

仕事の楽しさ、海外の友人との電話、

時に、原油やナフサやLPガスの市況について、本国にレポートするのも私の仕事。

目まぐるしく変わる市況の動きを見ること、新たなトレンドに、大変な刺激も受ける。

海外の長年の友人トレーダーや、アラブの友人達との電話も役立つ。

私ならではの発見や分析をすることの楽しさがある。そんな時には、長年エネルギーに関わる仕事が続けられて幸せに想う。

最近の国際LPガス市況のレポートの構想が頭の中ででき上がって、9月の4連休の初日に憩う。

|

September 17, 2020

中東の予期しなかった変化、

最近の中東の予期しなかった変化は、イスラエルとアラブ首長国連邦の国交。バーレーンやオマーンも続く動き。

パレスチナ問題へのアラブ諸国の対応が、揺れている。

その時、その時の力学で、国際政治は動く。

私が3年駐在したアラブ首長国連邦、アブダビ。

中東史の中の光景が、私の人生の中のシーンにもある。

|

September 11, 2020

楽観と悲観のはざまで、

最近、社会や経済の将来について、日々楽観と悲観の揺れを感じる。

石油市場がそうである。最近のまた下落ムードの再開で、OPECは新しい対策を迫られつつある。

株式市場は,ハイテク株の過熱の反落期に入り,コロナ前の水準の高値をつけた後、強気は薄れて来ている。

下がれば上がる、上がれば下がる。ちょうどいいレベルは、その微妙な力学の成せる技、自然科学の世界。

人間の持つ都合のよい論理で動いている訳ではない。

自然の力学を学ぶ。

|

September 10, 2020

海外出張と商社マンのビジネススタイルの変貌、

昨日、商社マンとオンライン面談の中で、出社はしないが、世界の駐在員との全体会議などが新たに生まれて来たと聞いた。

海外出張が代名詞だった商社マンの生活スタイルに大変化の兆し。

また、あるガス輸入会社は、出社率も低く抑えてリモートワークにして、オフィススペースを半減させる計画と云う。

ビジネススタイルも激変期に入った感じだ。

形式主義をやめて、時間を柔軟に使える時代は,人間らしい時間も取り戻す機会になる。

|

September 07, 2020

1953年の映画「ひろしま」を見た、

昨日、赤坂の貸会議室で上映の映画「ひろしま」を初めて全部見た。

暫く、上映を禁止されていた古い映画。

原爆を知る貴重な映画だと想う。

広島、長崎、アウシュビッツ。改めて、人類の闇を想う。

激情は激情を生む。

政治的な激情には、気を付けねばならない。

戦争につき進む激情は、止めねばならない。

第二次世界大戦に導いた、戦争当事国は全て、学ばねばならない。経済的な利害に翻弄されて、戦争しか選択肢がない状況など陥ってはならない。

広島、長崎の意味を、私の人生に問う。

|

September 05, 2020

経済も自然現象、株価市場最高値から大幅下落、

一昨日くらい、米国株価はコロナ前の最高値の更新、日本の株価も。

今まで、ハイテク株を中心に、コロナ時代にもかかわらず、急上昇を続けていたが、一旦最値を付けた後は、大幅な下落に転じた。

原油価格も、42~43ドルまで回復して、停滞していたが、昨日は大幅に下落して39.5ドルまで下がった。

異常な金融緩和されたお金が、株式市場に大量に流れ、過熱して、急に正気に戻り調整局面に入る。時折の台風などのように、自然現象の力学を感じる。

あらゆる不自然は、調整される。

作用と反作用の宇宙の論理は、何ごとにも通じている。

|

September 02, 2020

今朝の新聞、世界の株価9400兆円、

今朝の日経の一面に、世界株価9400兆円(8月末89兆ドル)、時価総額最高と書いてあった。

その内、37兆ドル(42%)がアメリカが占めると云う。アメリカのハイテク株が牽引、中国株も昨年末比較1.4倍と解説。

日本のGDPが約500兆円と比較してイメージする。

現在の世界、日本の現状を想像する。

コロナ時代と、株の高さの奇妙な組み合わせ。人間社会の奇妙な展開にも小さな驚き。

|

August 18, 2020

秋の集まりを着々と企画、

コロナ騒動にも慣れ、コロナのニュースでは余り驚かなくなった。

対策に気をつけながらも、私は淡々と、私に合った正常化を探ることに決めている。最近は、仕事に応じて自然に、好きな時間に会社にも、よく出社している。

私が主宰する有志同窓会(同郷同期、同郷ビジネスマン)も、例年の楽しみ。予定通りスケジュールを設定している。集まるメンバーは、自分の感覚で出欠を楽に考え行動すればよい。

そろそろ、小さな旅も考える。このすっかり変わってしまった日本、世界の中で、また新たな人生(可能性)が広がっている。場所や機会の制約の中でも、人々に自由な時間が劇的に増えている。

戦争が終わった時の価値観の激変と同じように、人々は、この生活に戸惑っている。

これくらいの変化は、長い人類の歴史上には、よくあったかもと想う。

逞しく生きる。

|

August 14, 2020

シンガポールのトレーダー友人とLPガスの市況談義、

長年の親友のシンガポールのトレーダーと昨日は久しぶりに電話して長電話。

彼が来日の度に東京近郊を案内したり、旅したりしていた。

今回は、最近の激変の国際LPガス市況についての談義で、彼の体験や見識を貴重に聴かせもらった。

日本の現役のLPガストレーダー達にはない,知識や見識が驚く。

また、実際に交流ができるようになったら、また、会食したり、旅したりできればと想う。

|

より以前の記事一覧