January 15, 2022

人生、ロスタイム気分で、

サッカーの試合で、最後の方で、途中の中断時間などの埋め合わせの補償タイムの試合延長みたいな時間がある。ロスタイム。

人生にも、延長時間みたいなロスタイムがある。

そんな気持ちで、悔いなく、試合に臨んだら、いいなと想う。

油断は大敵。

今までの試合経過を、振り返り、最後まで、戦うスポーツマン精神。

|

August 09, 2021

コロナとオリンピック、


オリンピックは、コロナの中でもやれたことは、バランス思想にはとても好い。

コロナの深刻な心配思想を和らげてくれたと想う。

コロナは、ゼロにはならない。病気の一種。

何事も、極端は不安定。

心配しても、心配し過ぎす。

安心しても、安心し過ぎず。

まぁ。いっか。

|

July 29, 2021

オリンピック ボランティア

娘が、オリンピックのグランドホッケーのボランティアを無事、果たしたと連絡があった。

娘は、妊婦だから室内の選手の控え室の案内係だったと云う。

意外だった娘の行動。

2021年オリンピックの最大の想い出になる。

|

July 27, 2021

カバと人間、どっちが速い?

動物バトルのYoutubeで、ライオンと虎の闘いなど見ている私は、ハッと、カバの走るスピードを思い出した。

カバは、陸上で、40~50kmの時速で走る。カバは、人間の金メダリストより速い。

カバは、縄張り意識が高く、カバの通る道を横切るだけでも襲って来ると云う。

私の家も、縄張り意識の高いエリアがある。危ない。

あのカバが?と、

バカにしちゃいかん。

|

July 23, 2021

膝の最先端治療法、

膝の軟骨のすり減りによる膝の痛み対策に、4~5年前から始まったと云う治療法をトライすることにした。

自分の血液を採取して、成長因子だけ精製して、3週間後に、再度、膝に再注入する方法と云う。

野球の大谷選手、マーくん、ダルビッシュ選手なども肘の治療に、やった方法と云う。

ちょっと、みーちゃん、はーちゃん的に、嬉しくなった。

8月半ばが、再注入の日。

日々新しい体験。

|

October 31, 2020

ボクシンググラブ装着体験、

昨日は、会社のアラブ人が会社帰りにボクシングの練習日で会社にボクシンググラブを持って来ていた。

私は、茶目っ気を出して、ボクシンググラブ(12オンス)を両手に装着してみて、ボクサーのポーズをとって記念写真。

案外さまになっていたと想う。

娘や、親しい友人に送って、内心ニヤニヤ。

|

December 24, 2019

八重樫東(アキラ)選手、世界タイトル戦、2019年の縁

昨日は、夜横浜アリーナで、初めてボクシングの世界タイトル戦を観戦した。

世界タイトル戦だから、ラスベガス並みの演出に、一緒に行ったアラブ人と、大興奮。

大学時代の先輩(故人)が、仙台で、お蕎麦屋さんをやっていて、その店の親しいお客さんが、八重樫選手(フライ級)だった。

八重樫東選手は、過去3階級制覇した王者、36才で最年長でまた世界に挑戦したが、夢は叶わなかった。それでも、その闘う姿は、感動であった。

先輩の奥さん(仙台)に、メールで、八重樫選手がいかに頑張ったか,いかに八重樫コール、東(アキラ)コールがあったかを,すぐ報告した。

ミドル級の村田諒太選手は防衛に成功(KO),ライトフライ級の寺地拳四朗も防衛に成功した。

国家斉唱も、ボクシングの闘いぶりも、何か、私が日頃忘れていた世界を、垣間見させてくれた。

2019年、クリスマスの頃。

|

December 23, 2019

ボクシングタイトル世界タイトル戦 ,横浜アリーナ,

今日は、会社を休んで、夕方から、横浜アリーナで、ボクシングタイトル世界タイトル戦、トリプルマッチを観る予定。

会社のアラブ人も、横浜アリーナで合流。

ミドル級王者・村田諒太、WBCフライ級王者・寺地拳四朗、IBFフライ級・八重樫東(3階級制覇王者)の3つの世界タイトルマッチ。

私の小さな驚きを志向する新しい行動が、またひとつ。

横浜アリーナに行く前は、理髪をしたり、行きつけのジャズ喫茶で、リラックス。ジャズは、私の青春時代の代名詞、2019年の激動を振り返りながら。

|

March 18, 2019

初めてイチローを見る、後楽園球場にて、

昨日は、日本でのメジャーリーグの開幕戦を控えたシアトルマリナーズ対巨人の試合を後楽園球場で観る機会に恵まれた。

初めて見るイチローの存在感はすごく、走って守備につく姿にも感動した。ただやるべきことを真摯にやる姿に、何か精神性の高さを感じた。

大リーグの試合の、盛り上げ方も、アメリカらしく、かつてヒューストンで観たプロバスケットの試合なども想い出した。

イチローを初めて見た感動は、私に、まるで、修行や精進を促すような縁のように想えた。

| | Comments (0)

October 09, 2018

太極拳表演会、木更津上総アカデミア

昨日は、住職の指導で全国に広がった太極拳の会の方々の40周年を記念する表演会が木更津上総アカデミアの大ホールで開催された。

坐禅からでも太極拳からでも、真理を極める道は同じと、日頃住職は説く。太極拳の動きは、宇宙の量子運動だと云う。太極拳から観た住職の世界を、新鮮な眼で眺めた。

私は、月に一度、住職の気功の会だけ参加しているが、昨日は太極拳の表演をずっーと観ながら、太極拳が精神性に裏打ちされた時の深さ、美しさを感じた。

太極拳の世界に浸った一日であった。


| | Comments (0)