« 韓国にて、 | Main | ロイ ハーグローブ、トランペット »

December 02, 2023

医者が教える食事術"

11月は、"医者が教える食事術"を読みました。 再認識したこと多くありました。

―医者が教える食事術(牧田善治、ダイヤモンド社)―

1, 糖質の悪性度を知る。
缶コーヒー、清涼飲料、ジュース、砂糖菓子、白米、白いパンなど。
基本的に液体はダメ、 本来の消化吸収システムを無視。
2, 年齢を重ねるほど、厳しい糖質制限 必要。 年齢で代謝が落ちるから。
3, 海藻やキノコを食べる。 糖質ゼロ、食物繊維豊富。
4, 水を毎日2L 飲む。血糖値下げ、代謝の質を上げる。
5、 寝る前のハーブテイーは、AGE(終末糖化産物)を抑える。
6, カルノシンが老化抑制、ウナギ、鶏肉、マグロ、 天然抗酸化食品。
7, スパイスは、老化防止。 糖化、酸化を防ぐ。
8, いつも満腹だと長生きできない。
9, 体温を温めるのが、免疫力維持の基本。
10, 世界の統計が教える健康で長生きの秘訣。
豆類を食べる。 野菜多種類たっぷり食べる。 坂道を歩く。死ぬまで働く。
生きがい。 食べ過ぎない。 アルコールたしなむ。 健康チェック。
チョコレート(カカオ分70%以上=抗酸化力)を食べる。 医者を選ぶ。
以上

|

« 韓国にて、 | Main | ロイ ハーグローブ、トランペット »