« 虚血性心疾患、朝風呂、 | Main | 住み込み月給500円の苦労、昭和37年、 »

February 19, 2022

洗濯屋のおばちゃんの笑顔に泣く、

行きつけの洗濯屋のおばちゃん(80歳前)は、ガンを患っていて、老夫婦で洗濯屋をやっている。

いつも明るく、毎週土曜日の朝、私が来るのを楽しみだと言ってくれる。私のギャグやお笑いトークに、こぼれるばかりに笑う。

今朝は、ガンの影響で足が痛いので、家の中でも杖をついていた。

今日は、突然店を休む場合のこともあるかもしれないので、念のためと、私の電話番号を聞かれた。

私は、明るく、笑いながら携帯電話番号を教えたが、、、

店を出た後、わーっと涙が出た。

|

« 虚血性心疾患、朝風呂、 | Main | 住み込み月給500円の苦労、昭和37年、 »