« お経をラップで、 | Main | 住宅街でタヌキ、 »

November 15, 2021

1944年10月レイテ沖海戦、空母「瑞鶴」沈没、

昨日、横浜の開港記念館で、戦争体験の語り部の会で、空母「瑞鶴」の乗組員の生き残りの方の話を聴いた。

最後の連合艦隊の戦い、レイテ沖海戦の模様を、生々しく知った。

「瑞鶴」は、スピードが35ノットも出たと云う。全長250m。

艦が沈む時は、2回の爆発があったと云う。

沈んだ後には、大きな渦が起こり、生き残った水兵達は、急いで艦から200m~300mくらい離れないと巻き込まれて命を落とすと云われた。

「瑞鶴」は、小澤囮部隊の指揮艦であったが、目的を果たして全滅したと云う。

|

« お経をラップで、 | Main | 住宅街でタヌキ、 »