« 桂銀淑の歌に涙、 | Main | ビートルズを聴きながら、 »

January 10, 2021

心の時代、牧秀一さん、置き去りにされた心と共に、

今朝の「心の時代」は、神戸震災や東日本震災の仮設住宅や震災復興住宅で暮らすひとり暮らしの高齢者などの人達を訪ねて回るボランティア活動をされている牧秀一さん(NPOよろず相談屋)だった。

社会から置き去りにされて行く人達を放置できないのだと云う。

玄関先で、安否確認だけの訪問では、手助けにならない。ゆっくリ話を聴いてやることで、エネルギーを取り戻すと云う。

物ではなく、人は人によって救われる。

牧さんの話に、聴き入った。

牧さんは、置き去りにされた心の人達を放置できないと云う。

|

« 桂銀淑の歌に涙、 | Main | ビートルズを聴きながら、 »