« 神様から小林ハルさんへ、 | Main | クゥェート、サバ ーハ首長逝去、 »

September 29, 2020

丹田呼吸とミトコンドリア健康法、

今月は、丹田呼吸の意外なミトコンドリアとの関係を学び驚いた。 

 ―「丹田発声、呼吸法、医者要らず」(小島弘基、松井和義著)から抜粋― 

1, 丹田発声がもたらす画期的な効果、  呼吸回数が減少し、長寿をもたらす。体温が上昇し、免疫力が上がる。  

2、 ミトコンドリアこそ若さと健康のカギ。  人体の60兆個の細胞の中に、ミトコンドリアは存在。 ミトコンドリアは、酸素を必要として、温かさを好みます。 ⇒ 丹田呼吸で、綺麗な酸素を沢山供給する。 

 3、 ミトコンドリアを増やし、健全に機能させるには、有酸素運動で筋肉量を増 やす。  

4、 一日に1回~2回、空腹状態の習慣を持つ。  空腹にならないと、ミトコンドリア系エンジンは働かない。 (解糖系エンジンが使うブドウ糖がなくなり、空腹感を感じると、ミトコンド リア系エンジンがフル稼働する。)  解糖系エンジン: 食物から取り入れたブドウ糖から無酸素でエネルギーを作る。 人間が大人になるまでの成長期間はこの解糖系エンジンがメインに活躍する。  人体には、解糖系エンジンとミトコンドリア系エンジンがある。  

5、 ミトコンドリアを活性化させ、代謝力を上げる。  30代からは少食に移行する。  丹田呼吸をする。  水素(抗酸化物質)を摂り入れる。  酵素を多く摂り入れる。(大根に含まれるジアスターゼなど)  補酵素(ビタミン・ミネラル)を多く摂り入れる。  ケイ素を摂る。(海藻、根菜など)  手作り酵素を摂る。(市販の酵素飲料は加熱殺菌で酵素は死んでいる)  

6、 生活習慣病は、糖化(焦げ)、と酸化(錆び)による血管の老化。 ⇒ それがミトコンドリアの活性化です。 以上

|

« 神様から小林ハルさんへ、 | Main | クゥェート、サバ ーハ首長逝去、 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 神様から小林ハルさんへ、 | Main | クゥェート、サバ ーハ首長逝去、 »