« 後輩商社マンの通夜、 | Main | 棚橋弘至、プロレスラーの言葉のすごさ、 »

July 14, 2019

作家・辺見庸さん、今朝の「心の時代」、最も弱き者の視線、

今朝の「心の時代」は、作家・辺見庸さん(再放送)だった。

彼の、最も弱い者の視線は、忘れていたものを想い出させて心を打つ。

社会に根強く潜む優生思想、与死の思想(死刑など)などへの疑問。

存在に意義を付けたり、意義を剥奪したりすることは、宇宙や大自然にに対する挑戦、人間の無知、傲慢さを想った。

不図気付けば、最も弱き者のメッセージの美。大自然の美。宇宙の美。





|

« 後輩商社マンの通夜、 | Main | 棚橋弘至、プロレスラーの言葉のすごさ、 »