« 秋は月、秋は虫の音、 | Main | 田園風景の安らぎ »

September 23, 2018

お手上げになってから、道は始まる、

昨日の住職の法話から。

自分自身では、もうどうすることも出来ないとさとったとき、お手上げになった時に、道は始まる。

「苦」のおかげで、やがて霧が晴れて来る時がある。

過去の記憶も、未来の憶測も共に「気分」、気分が消えたところに無分別の刹那。刹那消滅は即ち前後裁断、永遠の安らぎ、神、アートマン、太極がある。

|

« 秋は月、秋は虫の音、 | Main | 田園風景の安らぎ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 秋は月、秋は虫の音、 | Main | 田園風景の安らぎ »