« 原油市況のレポート、火山のレポート、 | Main | フェイスブック、インスタグラムなどの革命を感じながら、 »

July 08, 2018

教祖を立てないことが、修行の入り口、

オーム真理教教祖の死刑執行に因んで、昨日は、坐禅会の後の住職との懇親会で、宗教に於ける教祖が、いかに修行に反することかと云う考えを聴いた。

古く禅寺では、出家して修行したいと云う人に「貴方は誰ですか?」と問う。それに対して、「私は仏です」と云う気概がない限り、弟子にしなかったと云うエピソードをよく聞く。

「私は仏」と想ってないから、教祖のマインドコントロール下に入って行く。盲信したらもう修行ではなく、教祖しだいで危険集団にもなって行く。

私が神だと云う確信がなければ、修行の入り口にも立てない。然らば、人は仏なら何故修行するのかの問いに、道元禅師は、「修せざれば表れず、証(実践)しなければ得ることなし」と説いている。人が、仏とわかっていても、仏を実践しなければ仏になれない。

修行する前に、もっと苦しんでからじゃないと、修行の門すら叩けないと云うことかと想う。

|

« 原油市況のレポート、火山のレポート、 | Main | フェイスブック、インスタグラムなどの革命を感じながら、 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 原油市況のレポート、火山のレポート、 | Main | フェイスブック、インスタグラムなどの革命を感じながら、 »