« 里山の納屋カフェ、木の彫刻ギャラリー、戸塚・久右ヱ門邸 | Main | 会社や組織の個性を眺めて、 »

May 15, 2018

往く人、来る人、人生の街道、

昨日、昼、前の会社の後輩(定年前後)が膵臓ガンで急逝した訃報が届いた。早稲田の理工学部出身の優秀な後輩だった。

一時、私の部下だったこともあり、ふたりでしみじみとおでん屋などで飲んだ後輩だった。そう云えば、もう数年会ってなかった。

昨日は、某商社の社長が先日のアラブ人社長との面談の時に、尊敬する先輩と云った方にメールを出してい
たら、昨日初めてメールが来ていて感動した日。

そして、会社帰りに、会社のアラブ人の家、広尾のマンションにバーベキューに立ち寄った時、受付のセキュリティにいた男性が、私の高校(三池高校)の同級生との再会であった驚き。私が先に気付き、彼も仰天する再会であった。私が高校2年の時、マラソンを急にやめ病気になり、留年した後の同級生(1級下)で、何かハチヤメチっぽいグループだったが私も案外気が合った。また、当時の仲間たちと飲む機会が東京や郷里で実現できそう。すぐ、大牟田から電話して来た仲間もいた。

一日の中で起こる様々な縁の展開に.ただ呆然として、人生の街道。

|

« 里山の納屋カフェ、木の彫刻ギャラリー、戸塚・久右ヱ門邸 | Main | 会社や組織の個性を眺めて、 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 里山の納屋カフェ、木の彫刻ギャラリー、戸塚・久右ヱ門邸 | Main | 会社や組織の個性を眺めて、 »