« 年越しの瞬間、私の感慨、 | Main | 哲学する正月、都市温泉通い、 »

January 02, 2018

お正月のひとりの時間の啓示、

正月は社会が止まったようで、ひとりを感じる時間。ひとりの時間が際立つ機会、神秘的な時間でもある。

宇宙と向き合う時間、宇宙と一体感を感じる時間が、お正月のひとりの時間の中にある。

私は亡き両親を通して宇宙と繋がる。人間の二大尊厳と云われる慈悲と智恵、母から慈悲を、父から智恵を。

亡き両親との繋がりは、正月のひとりの時間を孤独にさせない。兄弟は親友。娘も親友。親友とは、いつも一緒にいる必要はない。お互いのひとりの時間を尊重できるのが親友。

正月に親鸞上人の言葉が浮かぶ。

法(真理)は修行しなければ現れず、証しなければ(実行しなければ)得ることなし。

法(真理)を証し、もて往く人生への憧れを想う。

|

« 年越しの瞬間、私の感慨、 | Main | 哲学する正月、都市温泉通い、 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 年越しの瞬間、私の感慨、 | Main | 哲学する正月、都市温泉通い、 »