« 全国ガイド協会の新年会、 | Main | 夜のタクシーのドライブ、 »

January 29, 2018

生き急いでいるようで?、そんな気はないのだが、

昨日、夜、高校の同窓達9人で、新宿で新年会をした。同世代の気の合う仲間たちは人生の関心事が同じで、何ごとも参考になる。

私は、毎日マグロ回遊型の人生を送っているので、生き急いでいるようにも見えるとも云われ、そんな気はないのだが、ジッと家にいるのが、時間がもったいなく、何か小さな驚きを求めて、ウロウロと出歩いている。

昨日は、同窓の一人の女性が自宅で5年くらい介護中のお母さんが急逝され、昨日の同窓懇親会は欠席した。出席の他の女性達からも、介護が長く続いて行く時の色々な体験の話も聴いた。幼児のように見えて行く親との時間、介護の時間の神秘的な時間、泣き笑いの哀しさの時間などを想った。

昨日は、朝は、珍しく、スケジュールを入れずに、NHKののど自慢を聴いて、懐かしい故郷の時間も想い出し安らいだ。

午後は、近くの大倉山の公会堂で開催の子供達のダンス発表会(幼児から高校生まで)を見て、可愛さに、見とれてしまった。

私の娘の幼稚園の発表会の時に踊ったウサギのダンスを見た時の感動が蘇って、涙するほど。

毎日、ウロウロして出歩く生き方も、感動に引きつけられるからだと想う。

|

« 全国ガイド協会の新年会、 | Main | 夜のタクシーのドライブ、 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 全国ガイド協会の新年会、 | Main | 夜のタクシーのドライブ、 »