« 先輩(故人)の息子の米国転勤の送別会、 | Main | 長崎原爆資料館、浦上駅前の居酒屋、 »

December 15, 2017

寂滅をもって楽となす、

昨日から来た大牟田の駅前に、長く親しんだ店「松本」がある。両親が生前に、姉ともよく一緒に行くことを楽しみにしていた和食の店、松本定食は、1000円で、刺身・天ぷら・茶碗蒸しが付いていて人気だった。施設に居る姉を見舞った後、昨日の夜、「松本」を訪ねてみると、今月いっぱいで店を閉めると云う。板前でもある経営者の人が、もう年で後継者がいないような感じであった。

最近、中東のアブダビに電話したら、1989年に私が設立した某石油会社のアブダビ事務所の場所を1ヶ月前に移転したと聞いた。想い出のオフィスが消えた。

大牟田の弟の家に立ち寄ると、16才の犬、ゴールデンリトリバーは、介護が必要な老い迎えていた。強烈な歓迎のじゃれつきはなく、静かに横たわっていた。

故郷のレストラン「松本」、「アブダビ事務所」、弟の家のゴールデンリトリバー「ケイ」、消えゆく姿を想う。今ここ、今ここ、と消えて行く時。

今ここ、今ここ、と生まれて行く新鮮な時。そして、いつしか、生も滅も気にならなくなる。

生死は仏の御いのちなり。生滅滅し止んで、寂滅をもって楽となす。

|

« 先輩(故人)の息子の米国転勤の送別会、 | Main | 長崎原爆資料館、浦上駅前の居酒屋、 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 先輩(故人)の息子の米国転勤の送別会、 | Main | 長崎原爆資料館、浦上駅前の居酒屋、 »