« 銀座の長崎センタービル、茶碗蒸しの「吉宗」 | Main | 大学祭の季節、 »

October 27, 2017

劣っていることがリーダーの条件、

先日、会社帰りの娘との夕食の時、私が何気なく話した松下幸之助の言葉を、娘は、特に関心を持って、松下幸之助の本についてメールで聞いて来た。

私も、衝撃を受けた松下幸之助の哲学。

人は劣っていなければ、人の話を真剣に聴いたり、人を尊敬したりできない。

優秀な人は、人より偉いと想って傲慢になる。人の話をよく聞かず、人を大切に扱わなくなる。とてもリーダーにはなれない。

人は、劣ってなければ、リーダーになれないと云う。松下幸之助が論語から学んだことだと、約20年前に知って衝撃を受けた。優秀でなくても好い安心感の素晴らしさ。

私の衝撃が、私の娘に伝わった。

|

« 銀座の長崎センタービル、茶碗蒸しの「吉宗」 | Main | 大学祭の季節、 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 銀座の長崎センタービル、茶碗蒸しの「吉宗」 | Main | 大学祭の季節、 »