« 世界観光博、東京ビッグサイト、 | Main | 親しかった先輩(故人)の話を伝える役目、 »

September 24, 2017

日本一心を揺るがす新聞の社説、宮崎中央新聞、

昨日は、「日本一心を揺さぶる新聞の社説」の宮崎中央新聞の水谷もりひと氏の講演を聴いた。

心の健康は、何を脳に取り入れるか?次第と云う表現は、その通りだと想う。人は、意識していることを引き寄せる。何を意識しているかが人生を決めている。

人生には、成功と学び(失敗)しかないと云う表現も、確かに好い。

天命(運命)通りに生きる人は、凡人で、成功者と極悪人は、善悪の行為に引かれて天命(運命)を変えて行く人。「積善陰徳」、人知れず、善を積み重ねることに、天命(運命)を自在に変えていける力がある。

彼の著書に.「宮崎を空から見れば」と云うのがあると云う。私は、その表題に刺激されて、「私の人生を空から見れば」と考えてみて、何だが、心地よかった。

私の人生、私の心が何を取り入れて行くかで、展開して行く。私の人生を、ジオラマのように眺めている私の魂のようなものの存在を想った。


|

« 世界観光博、東京ビッグサイト、 | Main | 親しかった先輩(故人)の話を伝える役目、 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 世界観光博、東京ビッグサイト、 | Main | 親しかった先輩(故人)の話を伝える役目、 »