« 太陽が虚空世界を照らすが如く、 | Main | 会社日常、顧客訪問同行、青山・丸の内、 »

September 11, 2017

昨日を送り、見知らぬ世界の朝、

ベランダから朝の景色を見ながら、見知らぬ朝を想う。

無常を友とするのが解脱、生も死もただの変化。

変わらぬものを想うのが分別、分別は反解脱。

今の身体を廃車にして新車にするのが死と生。

日々も生死を繰り返して、人生があるようにも想う。

地球の自転が日々、公転が人生と云う区切りとか、想像してみる。

今朝は、昨日を見送った寂しさと、見知らぬ世界の始まりがある。

|

« 太陽が虚空世界を照らすが如く、 | Main | 会社日常、顧客訪問同行、青山・丸の内、 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 太陽が虚空世界を照らすが如く、 | Main | 会社日常、顧客訪問同行、青山・丸の内、 »