« 良寛さんとアンリ神父、 | Main | 歴史研究の面白さ、赤穂浪士と二二六事件など »

September 21, 2017

発達障害当事者の会、

一昨日、哲学カフェでお会いした人と二次会で話していたら、発達障害当事者の会の男性で、名刺をもらって驚いた。

発達障害には沢山の種類があって、ひとつのことへの拘りから社会生活に支障をきたすのがよく言われている症状。驚いたのは、吃音(どもり)も発達障害に入ると聞いた。私も子供の頃どもっていたので、私も発達障害だったんだと想い驚いた。

何かに集中してしまうのは、まさにマインドフルネスの天才じゃないかと気付いて、また驚いた。

マインドフルネスは、心を集中すること。過去や未来に想い煩わされることなく、今、ここに集中して行く訓練。

発達障害は、過度なマインドフルネスじゃないか?と想い、可笑しくなった。

|

« 良寛さんとアンリ神父、 | Main | 歴史研究の面白さ、赤穂浪士と二二六事件など »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 良寛さんとアンリ神父、 | Main | 歴史研究の面白さ、赤穂浪士と二二六事件など »