« 妹と小田原で食事、懐かしい兄妹ふたりの会話 | Main | 3才の女の子との会話に微笑む、 »

September 05, 2017

1990年夏、アプダヒから避難を想い出して、

北朝鮮情勢の緊迫を受けて、今朝の日経に、韓国の在留邦人保護の政府施策が書かれていた。

緊迫度の度合いで、不要不急の渡航中止要請→渡航中止勧告→退避勧告→退避所での待機の順番で適用されると云う。

1990年8月、イラクのクェート侵攻の時、アブダビにいた私も避難することになった。

戦争と隣合わせて生きている現実を想う。

|

« 妹と小田原で食事、懐かしい兄妹ふたりの会話 | Main | 3才の女の子との会話に微笑む、 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 妹と小田原で食事、懐かしい兄妹ふたりの会話 | Main | 3才の女の子との会話に微笑む、 »