« アラブヘ伝わるかも知れないミキプルーン、 | Main | アンマと云う聖者の抱擁、3700万人が受けたと云う、 »

May 24, 2017

如何に生きるか?に始まり、哲学の旅、

21日(日曜)早朝、NHKの「心の時代」(横山紘一先生)、「唯識を生きる」の2回目を見た。

「如何に生きるか?」の問いから、「何故生きるか?」の問い、そして「これは一体何か?」の存在への問い、と哲学的思考が深まる過程を再認識した。

何故を幾度となく繰り返して、真相に迫る心地よさを想う。

存在とは何か?と考える人は、すごいと想う。私は考えたことは余り無かった。

「如何に生きるべきか?」に始まり、何故を繰り返し、存在とは何か?を経て、また「如何に生きるか?」を考える。

そのプロセスを、成熟、静けさへの道だと想う。

|

« アラブヘ伝わるかも知れないミキプルーン、 | Main | アンマと云う聖者の抱擁、3700万人が受けたと云う、 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« アラブヘ伝わるかも知れないミキプルーン、 | Main | アンマと云う聖者の抱擁、3700万人が受けたと云う、 »