« アラブ人に横浜大道芸、ベリーダンスやコメディプロレス | Main | 9月30日(土)新潟で自主映画上映会に繋がる縁、 »

April 24, 2017

根津神社、谷中散策、

昨日は、仲良し同郷有志同窓会男女9人で、根津谷中の下町を散策、森林インストラクターの同窓の解説も交えて、楽しく学びながら歩いた。まるで、幼稚園生の遠足の様相。

初めて訪れた根津神社は、京都の伏見稲荷の沢山の赤い鳥居のミニ版があり、丁度ツツジ祭りで、素晴らしかった。境内にある楠木を見つけて、森林インストラクターの解説、厳島神社の鳥居は楠木で出来ていて、楠木は、塩水に強く船を作るのに適していると云う。また楠木は、火薬を作る炭の材料に適していて、小田原の一夜城付近には、長期戦を覚悟し、豊臣が植えていた楠木が沢山あると云う。楠木は火薬の原料としても適していたと云う。(黒色火薬の原料は炭と硝石と硫黄)

神社には、かがみ(鏡)がよく祭られているが、その理由は、かがみの真ん中の「が(我)」を無くせば、かみ(神)になるからとか。

神社とかで売られている三色団子(ピンク白緑)は春冬夏を表し秋が無いと云う。だから商い、商い繁盛で縁起もの。

神明神社の鳥居は神明鳥居(シンメトリー)左右対称じゃないか?これは、私が想いついたギャグ、ああ、私のギャグ脳は、いつもギャグ材料を求めている。

4次会まで、盛り上がり、何を話したか、支離滅裂で、それも可笑しい。

|

« アラブ人に横浜大道芸、ベリーダンスやコメディプロレス | Main | 9月30日(土)新潟で自主映画上映会に繋がる縁、 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« アラブ人に横浜大道芸、ベリーダンスやコメディプロレス | Main | 9月30日(土)新潟で自主映画上映会に繋がる縁、 »