« 支配欲の悲劇、フランス留学生事件 | Main | 住職の故郷にて、 »

January 07, 2017

奈良・桜井駅のゆかり、

今日から、住職の坐禅や太極拳の会で、奈良年始会に出かける。

奈良の三輪は、住職が育った故郷。三輪駅の隣の桜井駅で昼の集合時間に合わせて約20名?くらいの人が集まる。

桜井駅のホームは、住職が幼児の時、生みのお母さんとの別れの場所。泣いて近づく住職を鬼の形相で、叱り遠ざけたお母さんが、ホームの陰で見えなくなるまで見送っていたと住職は、鮮明に記憶しておられる。

この別れが、住職の出家のもととなったと想う。

桜井駅のホームは、そんな想いで、私は訪れる。

|

« 支配欲の悲劇、フランス留学生事件 | Main | 住職の故郷にて、 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 支配欲の悲劇、フランス留学生事件 | Main | 住職の故郷にて、 »