« 高校時代、一緒にヒッチハイクした友達の上京 | Main | 愛の叡智、ヴィヴェーカナンダ講演集、 »

July 10, 2016

高校時代の風を感じながら、

昨日、高知から上京した高校時代からの友・松林君を京急蒲田で迎えて、早速活動開始。

有機農業に長年関わっている彼は、米で作ったパンを売る自由が丘の店、和良工房に行きたいと云うので、早速自由が丘へ。

私も初めて、米で作ったパンを食べた。自由が丘らしい洒落た店は、周りは女性客ばかりで、私が今まで知らなかった空間。

その後、私の参加する坐禅会に彼も初めて参加。彼も、禅やヴェーダンダ哲学は大好きなので、彼にとっても今回の上京は素晴らしい縁であった。昨日は、住職の描いた太極マークのイメージ図の詳細版が初めて参加者に配られた日。想い出の日。

その後、彼は上京の目的である有機農業の会合へ出掛けて行った。

今日は、彼の高知大学時代からからのワンダーフォーゲル部の友人も交えて、居酒屋・懇親会も予定。

すっかり松林君との休日。

まるで高校時代のよう。当時、高校生二人でヒッチハイクに出掛けるのを見送った母の眼差しで、当時の私を想い出す。母にとって、息子の親しい友達、松林君。


|

« 高校時代、一緒にヒッチハイクした友達の上京 | Main | 愛の叡智、ヴィヴェーカナンダ講演集、 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 高校時代、一緒にヒッチハイクした友達の上京 | Main | 愛の叡智、ヴィヴェーカナンダ講演集、 »