« 印象・気分の集合体、 | Main | ノルウェーの友人親子、浅草の交流、 »

June 25, 2016

歴史の転換点に想う、

昨日は英国の国民投票で欧州連合離脱の決定がなされた日、世界史的な出来事の日だと想う。

まとまるエネルギーと離れるエネルギー、自然界の現象と考えれば、違和感は抑えられる。

作用と反作用、私は、全ての事象をそう考えている。

近づけば離れるエネルギーも生まれる。離れ過ぎれば、いづれまた近づくエネルギーも生まれる。

今、英国は自分のことだけで精一杯な人達が多くなっていることだと想う。米国でも、日本でも。

最大多数の最大幸福が政治の希求すべき道だと改めて想う。

|

« 印象・気分の集合体、 | Main | ノルウェーの友人親子、浅草の交流、 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 印象・気分の集合体、 | Main | ノルウェーの友人親子、浅草の交流、 »