« 執着してよいもの、 | Main | 間に合ったこと、間に合わなかったこと、 »

May 13, 2016

戦争体験を聴く会、東京大空襲の絵画、

先日、東京・溜池山王で開催された戦争体験を聴く会に行った時のこと。

現在は、スカイツリーで賑わう浅草・押上付近の地獄絵のような3枚の絵画を見た。

描いた作者の方の話も直接聴いた。

沖縄の疎開する子供達の船・対馬丸の撃沈事件の遺族・母親達の苦しみの記録なども。

会場に来ていたある中年の女性が、東京大空襲の絵画の前で、大声で安部政権が戦争に向かっているから止めねばならないと騒いでいる姿もあった。

会場にいた人達は皆、戦争を避けることを、心に刻みながら、戦争体験の話しを聴いた。

私の両親の生きた時代のことを、今さらながら、深く心に刻む。


|

« 執着してよいもの、 | Main | 間に合ったこと、間に合わなかったこと、 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 執着してよいもの、 | Main | 間に合ったこと、間に合わなかったこと、 »