« 旅する時の持ち物と云う示唆、 | Main | 門限、点呼、みんないるか? »

April 22, 2016

「今ここ」の意味、唯識の意味、

苦からの解放を求め、無常観から10代で出家され、修行の道に入られた住職の言葉は、知識欲で仏教を学ぶ世界とは全く違う。

「今ここ」は、時間的や空間的なことではない。五感六識を越えた世界。

唯識は自分の意識の現れを説いてはいない。自分の意識を越えた意識の世界を説いている。

勘違いして仏教を学んで来たことに気づかされる。

「汝はそれなり」、得よう得ようと右往左往して来た人生に、個(エゴ・五感六識)を捨てれば、永遠の安らぎが広がっていると云うメッセージ。

私は知識としての仏教には関心は無い。生きるための灯りが欲しいから学びたいのだ。

|

« 旅する時の持ち物と云う示唆、 | Main | 門限、点呼、みんないるか? »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 旅する時の持ち物と云う示唆、 | Main | 門限、点呼、みんないるか? »