« 得ようとする生き方の儚さ、 | Main | 独りの食事の深い意味、 »

February 04, 2016

翻弄された人生、それも与えられし修行、

昨日は、清原和博選手の覚せい剤逮捕ニュースに驚いた。

彼の経て来た人生の激しい波に、さぞ大変だったろうと、不憫に想う。

未熟である程、突き上げられた分、突き落とされるのは自然の力学とは云え、余りにも憐れ。生々世々、修行を続けて行って欲しい。

年末に認知症の母を施設に見舞った時の彼の辛さを想う。

離婚したことで会えなくなった息子達が野球をする姿を語る時の優しい顔。

彼は、地獄に落ち、人々にこちらには来るなよとサインを送ってくれている。

そうしか生きれなかった彼。

地獄へ行く彼の男義、ただ合掌。

|

« 得ようとする生き方の儚さ、 | Main | 独りの食事の深い意味、 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 得ようとする生き方の儚さ、 | Main | 独りの食事の深い意味、 »