« 語学への情熱蘇る、 | Main | 光の世界から、光と闇の世界に引き返してこそ菩薩 »

January 17, 2016

私は身体か心か、あるいは背後が見えるか、

私は、身体だと想う人は、外に物質を見る。

私は、心だと想う人は、外に印象を持つ。

私は身体でも、心でもないと想う人は、自分の背後を見る人は、外に神を見る。

人は、いつも見えているものを語る。

あなたは、物を論じる人か?、印象を語る人か?、神を語る人か?

何を論じる人か、人はそれで見抜かれる。

身体や心(波)を超えずして、背後(大海)が見えずして、安らぎは無い。

昨日の住職の話から。


|

« 語学への情熱蘇る、 | Main | 光の世界から、光と闇の世界に引き返してこそ菩薩 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 語学への情熱蘇る、 | Main | 光の世界から、光と闇の世界に引き返してこそ菩薩 »