« 臘八接心(ろうはちせっしん), 臘月(12月)の坐禅、 | Main | 新年の準備、 »

December 04, 2015

1895年~1945年台湾、懐日映画人気の情景、

1895年~1945年、台湾は日本統治の時代であった。 1945年の敗戦後、1949年までに50万人の日本人が、台湾から引き揚げたと云う。

戦後台湾から日本に引き揚げた人々を追ったドキュメンタリ映画「湾生回家」が、台湾で今年人気を集めた映画だと云う。 湾生とは、台湾で生まれ育った日本人のことで、映画の日本語タイトルは、「故郷ー湾生帰郷物語」。

映画の中の印象深いセリフに、「(生まれ育った台湾東部の)花蓮のあの自然、景色をそのまま日本に持って帰りたい」と云う言葉があると云う。

生まれ育った場所への万感の想いが伝わる。

日本に引き揚げても、"台湾の私"を抱えこんで、異邦人のように暮らして来た人達のことを知った。

私も、生まれ育った、故郷の山河を想う。

|

« 臘八接心(ろうはちせっしん), 臘月(12月)の坐禅、 | Main | 新年の準備、 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 臘八接心(ろうはちせっしん), 臘月(12月)の坐禅、 | Main | 新年の準備、 »