« グー、チョキ、パー、と云う宇宙、 | Main | 直線か循環か、始めと終わり、 »

November 09, 2015

喜び・悲しみ・感動、そして無色の安らぎ、

光の三原色と云われる赤、緑、青は、3つが重なるとそのそれぞれの色がなくなり、白となる。

これも、人生の色に例えてみると、喜び・悲しみ・感動を、3つ重ねてみたら、安らぎと云う白の世界が出現するのと似て、驚いた。

光の三原色が作り出す絵の具の三原色は、黄・空色(シアン)・赤紫(マゼンタ)で、これが3つ混ざると黒となる。

濁った喜び、濁った悲しみ、濁った感動が重なると真っ黒な世界を表す。

真っ白な世界も、真っ黒な世界も、人生の、喜び・悲しみ・感動の純粋さにかかっている。

|

« グー、チョキ、パー、と云う宇宙、 | Main | 直線か循環か、始めと終わり、 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« グー、チョキ、パー、と云う宇宙、 | Main | 直線か循環か、始めと終わり、 »