« 野生の猿、能忍寺、広大な海 | Main | 激情災害、7月5日・大分の夫婦喧嘩火災事件に想う、 »

July 08, 2015

寂しくないピリオド、前後裁断、

ある友人の手記に、亡くなったお母さんへの想いか、ピリオドも句読点さえも無い、完結しない想いが綴ってあった。

人生で、共に街道を歩いた人でさえも、いつの間にか、尻切れトンボのように消えて行く。日常に埋もれて行く今生の別れ。

そこに、素晴らしい光が差し込む光景を見せてくれたのが、禅。前後裁断。生と死の同居、破壊と誕生の同居。

全ては、その一瞬一瞬で完結している。無常とは、一瞬一瞬の完結。そこにこそ無我が宿り、永遠の安らぎをもたらす。

無常とは、無我とは、寂しくないピリオドのこと。

|

« 野生の猿、能忍寺、広大な海 | Main | 激情災害、7月5日・大分の夫婦喧嘩火災事件に想う、 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 野生の猿、能忍寺、広大な海 | Main | 激情災害、7月5日・大分の夫婦喧嘩火災事件に想う、 »