« ロンドン、アフタヌーン、世界史の中に佇む、 | Main | ロンドンにて、旅のアクセント、 »

June 04, 2015

ネルソン提督、トラファルガー広場、

5月27日は日本海海戦(1905年)の記念日で、毎年、東郷元帥や戦艦・三笠を想い出して、日本が西欧列強からの植民地支配を免れた日として心に刻んでいた。

今年は、その日から数日後、5月31日からロンドンに出張して来て、仕事で石油交渉をしていた場所から歩いて10分の場所に、ネルソン提督の塔が立つトラファルガー広場があり驚いた。

1805年、10月21日、ネルソン提督率いる英国艦隊(旗艦・ヴィクトリー)は、ナポレオンの英国本土上陸の野望を打ち砕いたトラファルガー岬沖での、フランスとスペイン連合軍との大海戦に勝ち、英国を救った。

共に、国を救った、世界の歴史の大イベントとの身近な遭遇に心が躍り、心が大いに鼓舞された。

私の今回の英国出張は、ネルソン提督への想いに、彩られ、世界史の大パノラマの中にいた。


|

« ロンドン、アフタヌーン、世界史の中に佇む、 | Main | ロンドンにて、旅のアクセント、 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« ロンドン、アフタヌーン、世界史の中に佇む、 | Main | ロンドンにて、旅のアクセント、 »