« 鷹狩りとは、平家琵琶とは、中原街道祭りにて、 | Main | 冬でもなく、夏でもなく、自由自在の季節、 »

May 13, 2015

嵐の意味、

昨日は、会社から早く帰宅して、ベランダの台風対策をして、雨戸を閉めて、台風6号の通過を静かに待ち、就寝。

今朝は、雨戸を開けると光のシャワーだった。

嵐は、そっと身を潜めて、通り過ぎるのを待てば好い。

若い頃は、嵐に立ち向かおうとして、大変だった。人生の嵐は、時折起こるものだ。嵐は、何かを原点に返そうとするエネルギーだと想う。

嵐の意味を考えながら、時には、隠れて眺めながら、嵐を愛おしくさえ想う。全ては、矛盾を統一しようと頑張っている姿なのだから。

|

« 鷹狩りとは、平家琵琶とは、中原街道祭りにて、 | Main | 冬でもなく、夏でもなく、自由自在の季節、 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 鷹狩りとは、平家琵琶とは、中原街道祭りにて、 | Main | 冬でもなく、夏でもなく、自由自在の季節、 »