« 執着の強い人には゛無゛を、寂しい人には゛ある゛を説く、 | Main | オコジロー、長岡のキャラクター »

March 23, 2015

雑念も邪魔にせず、丸ごと浄土、

坐禅中、物音が気になったり、五感の作用が止められない時、住職も自分に失望されていた日々があったことを聞いた。

そんなある時、全てが仏性であるのに、何で邪魔にするのかと気づかれたと云う。

丸ごと浄土であることに気づかれたと云う。

そこには、呼吸になりきる力みも不要。ただ、何となく坐り、自己を忘れている。

まるで、ぼんやりと、ふんわりと雲に浮いているような。生じてもいない、滅することもない。


|

« 執着の強い人には゛無゛を、寂しい人には゛ある゛を説く、 | Main | オコジロー、長岡のキャラクター »