« 雨の日には雨の中へ、風の日には風の中へ、 | Main | 牛の仏陀、牛の哲学者、猫の仏陀、猫の哲学者、 »

February 17, 2015

1秒だけ仏陀、10秒だけ仏陀、

衆生本来仏なり。

ならば、人は、何故そう見えないのかと云う疑問が常に残る。

私は、人によって、仏性を表わす時間の長い短いの差が大きくあるのではないかと想う。また、まるっきり、仏性が、曇りに隠れて見れなくなっている人間もいるだろう。

五官六識ある人間に、一日中、仏性なんて、現実には、なかなかありえず、それでは、生きてゆけまい。

殆どの人が、仏性を表すのは、一日の中でほんの0.5秒とか、1秒とか2秒とか、殆ど、本人も他人も気づかないくらいの短さではないのだろうかと想う。

それが、5秒、10秒、1分、1時間と増えて行った人が、まさに修行した人々なのだろうと想う。

ほんの一瞬にしか見れない、人々の仏性、これを見る力も、修行によって培われて行く。

24時間仏性など途方もないことだが、仏性の一瞬を増やすことなら、今世でも十分にできると想う。

そう想うと力が湧いて来る。

|

« 雨の日には雨の中へ、風の日には風の中へ、 | Main | 牛の仏陀、牛の哲学者、猫の仏陀、猫の哲学者、 »