« 神への憧れ、そして誓願の清らかさ、 | Main | 星空の銭湯、横浜野毛にあったと云う、 »

January 21, 2015

心の壁紙、

人それぞれに、自分の心を映し出す壁紙がある。

人それぞれの縁で、体験を通して、色々な背景を得て、そして人生の各シーンが描かれ、その背景(壁紙)が心を支配して行く。

私は、人が持つ最高の背景は、神性・仏性だと想う。それは宇宙そのもの(自他不二の、自他一体の世界)。

そこには、全ての可能性が存在している。

住職は云う、世の中で何にも執着してはならないと云われるのは、何も執着出来るものがないからであるからと。そして、ただ一つを除いてはと。

ただ一つ執着していいもの、執着できるものは、仏性(自他不二・神性・宇宙の理)であると。

心の壁紙、私の人生の壁紙には、仏性の壁紙をと想う。

|

« 神への憧れ、そして誓願の清らかさ、 | Main | 星空の銭湯、横浜野毛にあったと云う、 »