« 100%肯定の生き方、"今ここ"の凄さ、禅、 | Main | "片手の音"、 »

January 28, 2015

石油・商社、損失1兆円、原油安、在庫価値目減り、

題は、今朝の日経新聞の見出しである。

私は1兆円を他との比較で、イメージした。 日本のGDPは年間約500兆円、そして、日本のパチンコチェーンの年間売上げは約20兆円、1位のマルハンは約2兆円。

ユニクロの社長の資産は1.8兆円。それでも、2014年米紙フォーブスの世界長者番付45位である。

サウジの石油収入は年間40兆円から最近の下落した油価で20兆円に半減した。

世界が年間に生み出す価値は日本のGDPの約10倍、即ち5000兆円。少なくとも、その数十倍は、紙幣は発行されて、世界の株式や投機資金に回っている。即ち、幻のお金が世界を駆け巡っているだけ。

例えば自宅の畑の作物で生きる質素な生き方は、平穏で好い。 世界の幻のお金に振りまわされない生き方は好い。

世の中には、お金を稼ぐのが仕事と思っている人が圧倒的に多いが、私は、仕事とは、"人に役立つこと"と思っている。お金を稼いでいるかいないかは関係なく、人に役だっていれば、"立派な仕事"、イザと云う時は、必ず誰かが助けてくれる。

今朝の日経の見出しの"損失1兆円"から、私の人生観を眺めた。

|

« 100%肯定の生き方、"今ここ"の凄さ、禅、 | Main | "片手の音"、 »