« 仏像の表情の示唆、 | Main | 全体を愛する力、 »

December 11, 2014

5年間の日本滞在の想い出、

5年間、日本に滞在したアラブ人家族が、15日、帰任の為、離日する。

昨日は、職場の全員6人で、送別の会食をした。 生まれて数ヶ月だった男の子は、日本を故郷だと思っているらしい。時々、アラブへ帰省する時、いつも、旅行先と思い、日本に帰ろうと云っていたと云う。アラビア語もよく喋れなく、英語と日本語が喋れるようだ。

30代後半のアラブ人は、丁度、私が、アブダビから日本へ帰任する時の状況と似ていて、その感慨がわかる。帰りたくたくないが、本来の土地に帰らなければならない。数日前、彼は寝ている時、不図、大きな寂しさが襲って来たと云う。

かぐや姫のように去らねばならぬ時が来る。忘れ得ぬ、去りがたい日本。 色んな情景が、走馬灯の様に浮かぶ。

私も、人生の出会いと別れの場面、幾度体験して来たことだろうと振り返る。

それでも、今の私は、喜びも哀しみも、寂しさも、目を閉じて、胸の前に一本の指を立て、宇宙との一体感を感じれば、動じないような気がする。

|

« 仏像の表情の示唆、 | Main | 全体を愛する力、 »