« 綱島、お笑いライブ、傑作集 | Main | 東洋医学、食による養生、 »

November 24, 2014

ふくしまの地で大蛇山を引く、

第3回ふくしまフェスタが、昨日、福島県・須賀川市の市民スポーツ広場で開催された。そこに、全国の祭りの山車が終結し、弘前のねぷた、私の故郷・九州・大牟田の大蛇山なども出ることを知り、横浜から日帰りで福島へ出掛けた。

初めて訪れた福島・須賀川の市民スポーツ広場は、田園風景の中にあった。近くの山の紅葉も秋晴れに映えていた。

勇壮な大蛇山の山車は、約100人くらいで引かれて、太鼓や鐘の音を鳴らしながら、大きな大蛇の口から火を吹き、ねり歩く。

地元で、大蛇山は子供の頃、見るだけで、山車を引く体験はした事は無かった。今回は、地元から遠く離れ、人数が不足しているとかで、観客からも、その場で引き手が募集され、私は、喜び勇んで引き手に加わった。

まじかで見る大蛇山、火を吹く大蛇山。子供時代に見た故郷の街の賑やかさ、父の顔、母の顔、大牟田の街が浮かぶ。

炭鉱爆発の被災地・大牟田、原発の被災地・福島。そして、力強く、大牟田の人と福島の人が一緒に、同じ祭りの山車を引くことの感動。

祭りばやしの音、祭りのざわめきを、私は、忘れない。

|

« 綱島、お笑いライブ、傑作集 | Main | 東洋医学、食による養生、 »