« 帰省の度の別れの場面、 | Main | ヤジロベーの揺れ、ブランコの揺れ、 »

October 29, 2014

岡崎久彦氏との一期一会、

安倍首相の外交・安全保障分野のブレーンとして知られていた岡崎久彦氏(外務省出身)が26日に逝去されたことを昨日の日経朝刊で見た。

TVでもよく出演され、岡崎氏の外交に関する知見は、私も、とても学ばされていた。

あるとき、2~3年前だったか、東横線の電車の中で、偶然、何と私の隣に座っておられて、私はびっくり仰天したが、思いきって、「岡崎さんですね」、「いつもTVでお話を聴かせて頂いております」とか、話かけたら、気さくにあれこれ会話して頂いた。サウジ大使も勤められたこともあり、私も、アブダビに駐在したことなども、共通の話題になったように記憶している。

私もよく、同窓の有志の集いで行く尾山台の和食の店にも、岡崎氏は、よく見えていたことも、店の主人から聴いていた。

電車の中で、偶然に隣に座り、一生で、たった一度だけお会いしたが、穏やかで、何故か、とても親しみを感じる印象深い人であった。

私の脳裏に、"一期一会"と云う言葉が浮かんだ。 岡崎久彦氏との一期一会に感謝したい。

|

« 帰省の度の別れの場面、 | Main | ヤジロベーの揺れ、ブランコの揺れ、 »