« 日本の想い出に"パチンコ"案内、 | Main | 中高生の留学、模擬面接官体験から、 »

October 22, 2014

蚊に刺されて迷い、修行の脆さ、

共に禅を修行する友人が、坐っている時に、蚊に刺されたくらいで惑う人間の心の脆さについて感想を云っていた。

確かに、蚊に刺されたくらいで心が乱れるのだから、ましてや、病気や災害にあった時は、心の平穏など、なかなか難しいことである。

そこで、私は、刺された人間であることを離れて、刺した方の蚊になりきってみると、また面白いと思った。

刺した方の蚊は、してやったりと小躍りして喜んでいるかも知れない。 まして、味も、好かったりしたら笑ってしまう。

被害者である人間の方から見る世界と、蚊の方から見る世界は、全く別世界。

自分を如何に離れることが出来るかが修行。 蚊になりきれば、私はでかい獲物。 また笑ってしまう。

刺された人間であったり、刺した蚊であったり、そして、宇宙と云う傍観者, いや蚊も人間も共に見守っている宇宙がある。 平穏なる、宇宙の調和か。

|

« 日本の想い出に"パチンコ"案内、 | Main | 中高生の留学、模擬面接官体験から、 »