« 綱島にて、天城山が映える | Main | 衆議院予算委員会傍聴、 »

October 06, 2014

椅子になると云う発心、

住職の師、仏国寺の原田湛玄老師は、"椅子になる"と云う発心を立てられていることを想い出した。

椅子は人さまに坐って頂くもの、自分は徹底して奉仕するだけのもの。決してゲストにはならず、サーブするホストに徹すること。

自分がゲストと思った時、人は心が乱れる。自分はただ、人にサーブするだけの存在に徹した時、怒り、愚痴は消える。

通常の人間関係は、ゲストとホストの関係で成り立っている。時に傲慢や卑屈な人間関係を生む。ゲストとゲストであれば最悪で、いつも大喧嘩。

「私は、椅子になる」、凄い発心だと想う。流石、住職の師の言葉だと感動する。

|

« 綱島にて、天城山が映える | Main | 衆議院予算委員会傍聴、 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 綱島にて、天城山が映える | Main | 衆議院予算委員会傍聴、 »