« 衆議院予算委員会傍聴、 | Main | 徘徊と云う心理、 »

October 08, 2014

秋の日の朝、旅人のように、

秋の日の朝の空気の清々しさ、小鳥の声が、心地好い。

今まで、旅して来た色々な場所の、清々しい朝の空気を想い出す。

朝焼けの空をみていると、全く新しい日が始まることを想う。

平凡な日も、今日一日の滞在先と思って、今日を送ると、さぞ愉しかろうと思う。

生命とは、大自然のこと。

大自然が、声をかけてくれている気がする。

「好かったねー、よく来たねー」、それは、優しい母の声にも似て。


|

« 衆議院予算委員会傍聴、 | Main | 徘徊と云う心理、 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 衆議院予算委員会傍聴、 | Main | 徘徊と云う心理、 »