« それぞれの気づき、住職との縁から、 | Main | "一念をもって万念を制す"、 »

September 08, 2014

兄弟家族とのひととき、両親を感じながら、

昨日、九州から上京して来た弟夫妻と大学生の娘と私の4人で、品川で夕食をした。

弟の大学生の娘は、九州帰省の度に、私が、よく遊んでやった女の子で、今でも、私によく慣ついていて、私も、会話が愉しくてしかたなかった。

"お馬パカパカ"は、私四つん這いになって背中に乗せて歩くこと。"飛行機ブン"は、私が仰向けに寝て、両手両足て、娘を飛行機のように持ち上げて遊ぶこと。自分の娘も、弟の娘とも同じ遊びをしていた。

お互いに、そのことを想い出して、懐かしくて笑った。

弟は、私も、子供の頃、プロレス技をかけたりして遊んでいた。今でも、すぐちょっかい出したくなる。そんな弟と、酒を飲みながら、安らいだ。

弟の嫁は、弟のことを、いつも君づけで呼んでいるが、ちょっと、おっとりしていて、私のギャグの恰好のターゲットになって、笑っていた。

そんな情景に、亡き両親の存在も感じながら、兄弟家族とのひとときに、ドップリと浸かった一日だった。昨日は、そんな、穏やかな日のプレゼントだった。

|

« それぞれの気づき、住職との縁から、 | Main | "一念をもって万念を制す"、 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« それぞれの気づき、住職との縁から、 | Main | "一念をもって万念を制す"、 »